iphoneのホームボタンを使ったショートカット設定方法

個人的な問題になるのですが、私はどうも明るい色が見えづらく、
白い背景色だと文字がよく見えなかったりします。 

スマホを使うのも苦労しましたが、
iphoneには色を反転できる機能があり、
これを活用することで、かなり文字が見えるようになりました。

この機能があるからこそiphoneを使っているといっても
過言ではないくらい助かっています。

しかも、iphoneにはホームボタンを連蔵で3回クリックするだけで
色が反転する機能を呼び出すショートカットがあるので、
かなりお手軽に使えます。

今回は使う人は使うであろう、
ホームボタンを使ったショートカットの設定方法について解説します。
 

ショートカットの設定方法

「設定」を開きます

「一般」の項目を選択します


iphone_setting

「アクセシビリティ」の項目を選択します


iphone_accesivi

「ショートカット」の項目が一番下にあるので選択します


iphone-shortcut

ショートカットに設定できるアクション

実はかなり便利なショートカットですが、
登録できるアクションは決められたものになります。

  • VoiceOver
  • 色を反転
  • グレイスケール
  • ズーム機能
  • スイッチコントロール
  • AssistiveTouch 

以上の6つの項目から好きなアクションを登録できます。

ひとつだけでなく、複数のアクションも登録できますが、
操作方法が若干ですが変わります。

ショートカットの操作方法

ショートカットを使うには、 以下の操作をします。

「ホームボタンをトリプルクリック」

iphoneの画面下部分についている物理ボタンが、ホームボタンです。
これを素早く3回押すと、ショートカットを呼び出せます。

ショートカットアクションをひとつしか登録してない場合は、
そのアクションがすぐ実行されます。

しかし、複数アクションを登録していた場合は、
どのアクションを実行するか、メニューが表示されます。

iphone-shortut-menu

メニューの中から実行したいアクションを選択すると、
そのアクションが実行されます。

ぜひ、ショートカットを活用してみてください。

ipadでも同様の設定ができます。

スポンサーリンク

フォローする

ブログをメールで購読

メール購読:メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

関連記事

あなたにおすすめな記事