白髪ネギの簡単な作り方、フォークを使った時間短縮ワザ!

白髪ネギ

今回は、白髪ネギを簡単に作る方法を紹介します。

料理の時間短縮になりますので、
時間を作るワザともいえます!

どの家庭にもある、普通のフォークさえあればすぐにできる
お手軽な時間短縮ワザとなっております。 

そもそも白髪ネギって?

白髪ネギとはネギの品名ではなく、
切り方の名称になります。

ネギを縦の繊維にそって、細く長い形に切っていきます。

ネギの香りを抑え、シャキシャキとした食感を楽しめる
切り方になっています。 

トッピングなどに使われることが多く、
一品料理を、ワンランクおいしくしたいときに重宝します。

時間短縮ワザ!白髪ネギの作り方

必要な道具

  • 鉄製のフォーク
  • 包丁 

STEP 1

水荒いした長いままのネギを用意します

STEP 2

フォークでネギをブラッシングしていきます

STEP 3 

適当な細さになってきたら、好みの長さで切ります

以上の方法で簡単に白髪ネギが作れます。 

fork

ワンポイント解説 

長さはどのくらい?

5〜6cm程度の長さが、一般的な長さになります。
細さは1〜2mm程度が、一般的な長さになります。

シャキッとした白髪ネギを作るには?

切り分けた白髪ネギを、冷水にしばらくひたすことによって
水気を含んだ、シャキッとした食感にできます。

しばらく冷水につけると、白髪ネギがくるっと巻いてくるので、
その頃合いが目安になります。

ネギの辛さを抜くには?

長時間水にひたしておく、芯を取る
といった方法で、ネギの辛さを抜くことができます。

ネギの芯を抜きたい場合は?

ネギには芯の部分と、それを覆っている繊維の部分でできています。
芯を取りたい場合には、表面だけをブラッシングするように浅くブラシします。

全体的に浅くかけた後に、深くフォークを入れると、
芯にぶつかるので芯を刺したまま、芯を引き抜きます。 

芯の部分がうまく白髪ネギにできない

しっかり奥までフォークを入れるようにブラッシングすると
芯の部分も繊維の部分もうまく、白髪ネギになってくれます。 

白髪ネギの保存方法

水気をよく切り、タッパーなどの密閉容器に入れ、
冷蔵庫で保存します。

水気をしっかり取らないと、せっかく作った白髪ネギの
風味が大きく変わるので、注意しましょう。 

保存期間も3日〜4日は大丈夫ですが、
一度、包丁を入れたネギは早めに使った方が
おいしく食べることができます。 

白髪ネギがよく使われる料理

白髪ネギを作って、以下の料理に活かしましょう!

  • 油そば
  • ラーメン
  • 蒸し魚
  • 豚の角煮
  • ぶり大根

などが定番のレシピとして人気のようです。

サッパリした、ネギだからこそか、
こってりとした料理との組み合わせが多いようです。

そのままトッピングしてもよし、
ごま油などとあわせてソースにしてもよし、

万能トッピングの白髪ネギの時間短縮ワザでした!