ゆで卵のからを簡単かつきれいに剥く裏技!ポイントは水道水

egg

いきなりですが、ゆで卵って偉大な食べ物だと思いませんか?

シンプルかつ高栄養でありながら
おでん、ラーメン、サラダの具材としても使え、
塩やマヨネーズをつけるだけでも、おやつ&おつまみになる
高い万能性を兼ね備えております。

とまぁ、非常に便利な「ゆで卵」ですが、
難点がひとつ。

ゆで卵のからむきが非常にめんどくさい

という、作ったことがある人なら誰もが思うであろう
厄介な作業があります。

ちまちま殻を剥くだけでもめんどうなのに、
うまく剥けずに、ボコボコで見栄えがイマイチ・・・

ですが、そんな悩みとも今回でおさらばできます!

私も最近知ったのですが、
驚くほどきれいにゆで卵の殻が剥けてしまう裏技があったのです!

しかも、とても簡単、道具も必要ないので誰でもできますよ!

簡単に殻を剥く裏技

手順はいたって簡単!

使うものも「水道水」だけでOKです

  1. ゆで卵の上の部分の殻を少しはがすゆで卵の殻剥き方法1
  2. ゆで卵の下の部分の殻を少しはがすゆで卵の殻剥き方法2
  3. ゆで卵の頭側に勢いよく水道水をかけるゆで卵の殻剥き方法3
  4. ゆで卵のおしり側から出てくる卵をキャッチする

以上の工程で簡単に殻が剥けてしまいます!

からむきのポイント解説

この技のキモは水圧でたまごを殻から押し出してあげる所にあります。

それと同時に水によってたまごと殻を剥がれやすいようにします。

POINT 1

まずは、水の侵入口を作ってやります。
卵には頭とおしりがあるので、両方の殻を軽く剥いてやります。
やり方は普通にたまごを割るように、コンコンとぶつけてひびを作り、剥いてやります。

POINT 2

殻を剥いた部分から、水圧をかけることによってたまごを押し出します。
それと同時に、水の層がたまごと殻の間にできるので滑りがよくなります。
思ったよりもたまごは丈夫なので、水道の勢いは強めでもOKです。

POINT 3

水圧に押されてたまごが勢いよく飛び出してくるので、
ボウルを用意しておくなど、キャッチをしっかり行いましょう。

息を吹きかけるバージョンもある

この裏技は水の代わりに、空気を使って殻を剥くことができます。

簡単に空気で圧力をかけるには、「息を吹きかける」

という方法があります。

やり方はほとんど一緒で、水を使うか使わないかの違いだけになります。

ただ、こちらの場合は衛生面で気になる方もいると思うので、
誰かに作ってあげるときには、水を使った方法がきれいでしょう。

スポンサーリンク

フォローする

ブログをメールで購読

メール購読:メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

関連記事

あなたにおすすめな記事