スノボ店員が語る、初心者は注意!ネット購入メリット・デメリット

スノボでジャンプ

こんにちは、今回はスノボの道具

ネットで購入した方がお得か?
実店舗で購入した方がお得か?

についてご紹介していきます。

スポーツ用品の中では高額な部類に入るスノーボード用品。
どこでどうやって買えばいいのか迷ってはいませんか?

とくに、初心者の方がネット購入をするのにはおすすめできないワケがあります!

今回はネットで購入する場合の
メリット、デメリットについて紹介いたしますのでぜひ、参考にしてみてください。

お店購入の場合はこちらからチェックできます

ネットがどんどん便利になってきており、今ではパソコンよりもスマホからの注文が多くなってきている ネット通販市場。 いつでも、どこでも、...
  スノーボード用品ってどこで買ったらいいのか、迷ったことはありませんか?  最近ではネットショップが増えてきており、実店舗まで買いにい...

 

ネットで買うメリット、デメリット

メリットとデメリットに分けてみていきましょう。

メリット

  • 近くに実店舗がなくても買うことができる
  • 気になる商品を簡単に見つけ出せる
  • ポイント利用ができれば、通常より安く買える
  • 商品は配送されるため、重い荷物を持ち帰る必要がない

デメリット

  • さわることができないため、感触がつかめない
  • 自分の用途にマッチした選び方ができない場合が多い
  • 注文してから商品を手にするまでタイムラグがある
  • イメージしていたものと違う場合がある

これらが主なポイントとなります。 詳しく見ていきましょう。

発見

ネットでスノボを買うメリット

近くに実店舗がなくても買うことができる

これが一番のメリットといっても過言ではないでしょう。

都市にはスポーツ用品大手、スノボ専門店の双方がひしめきあっており、
お店を回って選ぶこともできます。

とくに集中している場所だと、神田、お茶の水あたりが有名です。

しかし、地方ではスノボ専門店はまずありません。
スポーツ用品大手に頼るか、冬スポなどに代表されるイベントに頼るしかありません。

気になる商品を簡単に見つけ出せる

これもネットならではのメリットになります。
すでに狙っている商品がある場合、ネットで検索した方が早いです。

また、同じ商品でも、安い値段の商品を探すことが簡単にできます。
これを実店舗でやろうとすると、かなりの労力がかかります。

ポイント利用ができれば、通常より安く買える

Amazon、ヤフーショッピング、楽天市場などの主要な所では、
ネットで商品を買えばポイントがたまっていきます。

そのポイントを使ってさらに安く買ったり、買った商品のポイントをためることも可能です。

しかし、この点に関しては実店舗でも ショップによっては、
現金払いで10%OFFのキャンペーンを実施したり、
クレジットカード利用でカードにポイントためることができます。

商品は配送されるため、重い荷物を持ち帰る必要がない

とくにボードを買った場合ですね。
長さは1m以上になりますし、重さもそこそこなので わりと荷物になります。

日付や時間指定もできるので受取の都合も こちらに合わせることができます。
しかし、お店で買っても頼めば配送してくれるのでそこまで大きいメリットではありません。

バッドorグッド

ネットでスノボを買うデメリット

さわることができないため、感触がつかめない

これはネットで買う場合の一番の障壁になります。

ボードにはフレックスというパラメータがあり、やわらかさの目安になります。
数値で表されるのですが、統一した規格ではなく、
メーカー基準となるため、メーカー間でバラバラになります。

そして、数値があっても実際には板の材質によっても左右されるため
こればかりは触ってみないと確かめようがありません。

ブーツに関していえば、絶対に試着してから買うべきアイテムです。

ブーツは車で例えると、ハンドルとブレーキ、この両方のようなものです。
足に合う、合わない、サイズがフィットしてる、しないでコントロール性に天と地ほどの差がでてきます。

その他にも、ウェアのサイズ感が非常にわかりにくかったり、 生地感がわからなかったりします。

自分の用途にマッチした選び方ができない場合が多い

これはボード、ブーツ、ビンディングのハードグッズに言えることなのですが、
一見同じように見えて実は細かく違います。

たとえば、グラトリ(グラウンドトリック)をやりたいので
その用途にマッチしたボードを探しているとします。

ネットの商品ページにも説明文がありますが、
スノボ独特の用語も多くわかりづらいのが一つ、
他の商品との比較がしづらいのが一つ、

このため、自分が探している用途にマッチしている道具を探すのはなかなか難しいです。

また、ボードにビンディングを取り付けて滑るのですが、
取り付けにも、角度やスタンス幅といったセッティングがあります。

ネットの場合は、これを細かく注文することができませんし、知識や経験がなければ注文のしようもありません。

この点は店舗ならば店員と相談することによって 解決できます。

注文してから商品を手にするまでタイムラグがある

実際に商品を注文してから品物が届くまでに 何日か時間がかかります。

また、ピーク時にはショップに大量の注文が入ることが多く、
処理が遅れたり、雪の影響で配送業者に遅れが出る場合あります。

「3日後にスノボに行くから注文しよう!」

と思っても、その日までに届かない場合があります。

イメージしていたものと違う場合がある

ネットショップの場合、商品画像が命となります。
いかに格好よくみせるかで、購入率に差がでてくるのです。

格好良くするために画像加工を施すのですが、たいていの場合は商品の明度をあげます。

ひどいと青色がエメラルド色になっていたりと実際と大きく違う場合もあります。

また、商品によっては光があたると反射するラメ加工や、ホログラム加工されている場合があるので、
写真では伝わらないデザインもあります。

雪とスノボと女の子

ネットでスノボを買うといい人はこんな人

  • ある程度知識がある人
  • どんなものでもいい人

ネットでは商品の特性を理解しづらいため、
自分自身がある程度知っていないと、いい買い物ができません。

もしくは、失敗してもいいから買ってしまえ!
というメンタルの強い方でなければあまりオススメできません。

とくに、初心者の場合はネットで自分に合う商品を 探すことが難しいため、ネット購入はやめておいた方がいいでしょう。
少し遠出してでも説明を受けて買った方が結局、長く使えたりできます。

しかし、ネット購入には、いつでも、どこでも簡単に商品を探すことができる という大きなメリットもあります。
すでに欲しい商品が決まっている方にはネットショップを利用した方が早い場合が多いです。

参考になれば幸いです!