体型隠すだけじゃない!30代ママにオススメのおしゃれな水着

この夏、子供さんと一緒にプールや海水浴にお出かけする予定のあるママ!水着は決まりましたか?

「体型をカバーしています!」感が丸だしの水着ではなく、今年のトレンドやおしゃれを楽しみながら気になる部分のカバー力があるオススメの水着を紹介します!

今年のトレンドで気になる部分をカバー

「私が気になるのはお腹」「二の腕をスッキリみせたい!」人によって気になる部分は違います。

毎年変わるトレンドを取り入れて水着を楽しみましょう!

お腹周りはビキニでカバー?

カバーしたい場所No.1と言われるのがお腹周りです。

それを上手くカバーできるのは、なんと!ビキニだったんです!!

タンクトップビキニ

今や定番になっている「タンキニ」と略される事もあるビキニでタンクトップとパンツのセパレートタイプです。

通常のビキニのようにお腹の露出がなく、パンツも少し丈のある物が多いので、お腹からお尻にかけてのカバーができます。

最近では、ワンピースタイプよりも脱着が簡単なので、スクール水着としても人気です。

セットアップ風の物や、パンツがデニム調の物があり、そのままビーチなどを歩く事が出来るのも人気の理由です。

ハイウエストビキニ

2017年のトレンドのビキニです。

デザインは60年代風のレトロさが楽しめます。

上は通常のビキニと同じで、色々な形の物がありますが、パンツの形に特徴があり、かなり股上が高く、おヘソより上の位置にあります。

お腹全体をパンツでカバーできるので、30代ママにも楽しめるトレンド水着です。

胸からお腹をカバー

重力の関係などで元気がなくなって来た胸をメインにお腹までをカバーできる水着の紹介です。

オールインワン

その名の通り1枚で上から下までを覆うタイプの水着です。

実は、ワンピースも同じ形に入るのですが、デザインがかなりおしゃれです!

服の様に見えるデザインが多く、丈の長めの物のあるんです。

ドレープやシフォンでたっぷりと布を使った物が多いので、胸やお腹部分に余裕があり、カバー力抜群です!

前後で身ごろの長さが違うデザインもあるので、お尻までカバーできて、今年人気の着こなしを水着でも楽しめそうです。

二の腕のカバーはお任せ!

二の腕をカバーできる水着のイメージは市民プールなどで見かける「フィットネス水着」ですが、今年のトレンド水着でおしゃれにカバーしましょう!

オフショルダーですっきり

このタイプはデコルテ部分が開いているデザインです。

肩が開いていて、デコルテが広く見えるので、首が長く見え、縦長効果もあるんです!

肩ひもがない分、水着が落ちるのを防ぐために肩の部分が広幅になっています。

この広幅な部分がデザインのポイントで、広いフリルになっていたり、スリーブがついています。

これが、二の腕やはみ出しがちな脇のお肉をカバーする事が可能です!

20代と同じじゃダメ?

「サイズも変わってないし、デザインもそんなに古くないから」「今年まではコレで行けるかな?」と独身の頃の水着を考えている方もいます。

実は、これ、あまりオススメ出来ません。

○○ちゃんのママ

海外旅行先のプールやビーチなら可能性は低いですが、お子さんと出かける海やプールでは知り合いに会ってしまう事がありますね。

それが、お子さんの通う保育園や幼稚園のお友達家族である場合もあり、どうしても「○○ちゃんのママ」として見られてしまいます。

そんな時を考えると、水着選びは重要です。

色・柄

形やデザインは大丈夫でも意外に色や柄の流行り廃りは早いです!

パステルが流行ったと思ったらビビット、花柄の次はペイズリー柄と毎年変わります。

毎年、雑誌などでトレンドを取り入れて水着を選んでいませんでしたか?

ビーチやプールサイドでのカバーは羽織もので差をつける!

水から出た後や、日焼け対策も大切ですよね?

ラッシュガードも時期に合わせたくさん登場していますが、おしゃれで、水着に合う物が少ないです。

今年流行のファッションアイテムが以外に使えますよ!

ロングカーデ

羽織ものの定番といえばカーディガンですが、今年の流行は、なんといっても「ロングカーディガン」です。

水着に合わせるとカバー力は、もちろんですが縦長効果ですらっと見せてくれるのも魅力です!!

ガウンワンピース

こちらも今年の流行アイテムです。

無地よりも大胆な柄の物が多く、前を開けてガウンとして羽織ったり、ボタンを留めてワンピースとして楽しんだり。

このアイテムも大活躍します。

体型カバーはもちろん、ワントーンの水着に羽織ればアクセントにもなり、ワンピースとして使えば、このまま歩き回る事もできます。

まとめ

今年のトレンド水着は30代のママでもおしゃれに楽しめるデザインや、カバー力に優れたものが見つかりそうですね!

親子で楽しい水遊びを楽しんでくださいね!

シェアする

関連記事