渋滞移動も退屈知らず!親子4人で長距離移動を楽しむ方法4つ

もうすぐゴールデンウィークですね。

ゴールデンウィークや夏休みなど、長期連休中は家族揃って旅行に出たり、おじいちゃん・おばあちゃんが待つ田舎に帰ったりと、お子さん達にとっても楽しみな連休です。

しかし、長距離移動や渋滞は大人でも大変なのに、子供さん達には退屈な時間になってしまいがちです。

そんな長距離の移動を家族で楽しく過ごす方法や移動中にあると助かるグッズを紹介します。

長距離移動でやりがちなこと

大人でも時間を持て余し気味になる移動時間。

グズったり、不機嫌になってしまうお子さんも多いですね。

これが新幹線や飛行機だったら他の乗客の方を気にしなくてはなりませんね。

車内でもそれを避けるために思わずやってしまっている事はありませんか?

ゲームやスマホ

「渡しておけば静かで大人しいから」「これを観ていればグズらないから」とずっとゲームをさせたりスマホやタブレットで動画を観せていませんか?

チャイルドシートやシートに同じ姿勢のまま長時間小さな画面を見続けると身体によくありませんね。

好きに過ごしていてもバッテリーが切れたり、使えなくなったりするとイライラしたり怒ったりすることも考えられます。

寝かせておく

出発の時間が早かったり、楽しみで前日に眠れなかったりで移動中に眠ってしまうお子さんもいます。

これを「寝ていれば静かだから」と長時間そのままにしていませんか?

乳幼児期でしたらお昼寝は大事な時間ですが、長時間いつも寝ない時間に寝てしまうと生活のリズムが狂ってしまいますね。

連休中ならば多少の夜更かしもOKかもしれませんが学校が始まるとリズムを戻すのが大変になります。

おやつや飲み物でやり過ごす

「口に何か入っていれば静かだから」と、おやつやジュースを与えていませんか?

これは水分の取り過ぎや食べ過ぎでトイレが近くなったり、気分が悪くなる事もありますね。

そして、結果的に夕飯をきちんと食べないなどにつながってしまいます。

量や時間を決めた方がいいですね。

会話

いつもは仕事などで、ゆっくりお子さん達と話す時間が取れない、お父さんにとっては話せるチャンスです。

学校や勉強の事などねほりはほり聞きたくなってしまいます。

しかし、せっかくの楽しい時間に、ちょっとした一言で、お互いの機嫌にさわってしまう事もあります。

そのまま狭い車内で何時間も沈黙で過ごすのは勿体ないですね。

移動を楽しく過ごす方法

家族で楽しめて退屈しない過ごし方はあるのでしょうか?

せっかくですから移動も楽しく過ごしたいですね。

車のナンバープレートで楽しむ

対向車や別車線の車のナンバープレートに注目してみて下さい。

大型連休ともなれば全国の色々な所から来ている車が走っています。

「自分達と同じ○○県から来た車を5台探す」

「数字の合計を計算してみる」

「いくつの都道府県を見つけられるか」などナンバープレートだけでもたくさんのゲームに変身します。

しりとり

普通のしりとりでも長くたのしめ、道具などもいらないのでお手軽なゲームです。

ここはすこしルールを追加したり変えてみるのも盛り上がります。

「3文字以上の言葉でのしりとり」

「夏や冬の季節で使う物でしりとり」

「○○の名前オンリーのしりとり」など難易度を上げてみるのもオススメです。

クイズ・なぞなぞ

自分達が知っているクイズやなぞなぞを出し合います。

スマホなど問題も簡単に見つかると思います。

「1番好きな給食のメニューは?」

「私が好きなクラスの子の名前は?」など、家族それぞれが出題者になり自分自身に関する問題を出題すれば、日ごろ仕事で一緒に過ごせない方も学校での、お子さんの様子がみえてきますね。

お父さん・お母さんも「子供のころ得意だった○○は?」などの問題を出せば盛り上がりそうですね。

NGワードゲーム

よくテレビなどで見かけるゲームです。

「次のサービスエリアまで○○という言葉は使わないで話す」などの言葉ゲームです。

言葉を選びすぎて無口になってしまいそうですが○秒ルールを作ってみると思わずNGワードが出て来そうですね。

アレ持ってくればよかった!移動中の車内にあると便利な物

車での移動であれば、多少荷物が増えても問題はありません。

お子さんとの長距離移動は思わぬトラブルが起こりがちです。

そんな時にあると便利なグッズを紹介します。

携帯トイレ

いつ抜け出せるかわからない渋滞や次のサービスエリアまでに距離がある場合、トイレにすぐ行けない時には慌ててしまいます。

大人なら「ここで済ませておかないと」と考えますが、お子さん達は急に「トイレに行きたい」という事があります。

そんな時にあると便利なのが携帯トイレです。

おう吐の際に処理袋としても使えるタイプもありますので、すぐに使う事がなくてもドライブのお守りとして車に乗せておくといいですね。

収納ポケット

前列のシートの背中部分に取り付けるタイプの収納ポケットです。

広げるとミニ・テーブルになるタイプもあり、ちょっとした食事やお絵かきをする時などにも活躍します。

ティッシュやお子さんが持ち込んだ小さなおもちゃなどは、シートの隙間などに落としがちですから細々した物を入れておくと便利です。

万能!バスタオル・大判スカーフ

大は小を兼ねると言いますが本当です。

手や口を拭くためのハンドタオルやフェイスタオルよりも使えるのがバスタオルです。

たたんで背当てやクッションにしたり、お昼寝に使ったり、窓などに挟めば日よけや目隠しにも使えます。

スカーフも同様に日よけなどの他に、四隅を結べば荷物が増えてしまった時の簡易バッグにも変身します。

まとめ

車内で険悪なムードになってしまうと、自宅などのように別室に移ってクールダウンするといった事はできません。

家族で楽しく過ごして久しぶりに再会する、おじいちゃん・おばあちゃんに笑顔で会いたいですね。

サービスエリアを利用するなどの気分転換も取り入れ、家族で和気あいあいと楽しい車中の旅を楽しんでくださいね!