2017年バレンタインプレゼントに男性にあげると喜ばれる狙い目プレゼントとは?

2月が近づくに連れてバレンタインムードが漂い、店頭では赤やピンクのポップをよくみるようになりますね。

恋愛のビッグイベントを起こしやすい日でもありますので、ある意味、このイベントの出来で今年一年の充実度が決まるような大事なイベントでもあります。

最近はチョコレートだけでなく、プレゼントをプラスオンして渡す方も多いみたいです。

そこで、今回は女性の方のために、男性がバレンタインでもらって嬉しかったプレゼントや、バレンタインチョコの予算相場について調べてみたのでそちらをご紹介いたします。

男性が貰って嬉しかったプレゼント

まずは、男性がどのようなプレゼントを貰えると嬉しいのかということを調べてみました。

  • ネクタイ:身に着けられる、毎日必要な物なのでいくつあっても助かる
  • スターバックスカード:仕事の間に毎日利用するから
  • お酒:好きだから、飲めば終わるから
  • 下着・靴下:いくつあっても困らない、自分で選ぶのは適当な物が多いから嬉しい
  • メッセージカード:気持ちや手書きの文字が嬉しい、読み返せるから

男性は「毎日仕事で使う」「たくさんあっても困らない」等、実用的なものを好む傾向があることが分かりますね。

メッセージカードに関しては少し意外でしたが、「手書きだから」「読み返せるから」と言うのは贈る側としても嬉しいですね。

女性がよく男性に贈るプレゼント

次に、女性がどんなプレゼントを考えているのかを調べてみました。

これを参考に、他の女性との差別化をはかってみてください。

  • 小物:ハンカチやキーホルダー等の気軽に受け取れて、使って貰えそうな物
  • お酒:甘い物が苦手な方に、普段は飲まない様な少し珍しい物
  • 服:アクセサリー:仕事から離れ、普段着で使えるマフラーやアクセサリー
  • 下着・靴下:ブランド物の少し高価な物が人気で、いくつか詰め合わせる方も
  • ネクタイ:仕事で使って欲しい

「仕事で使って欲しい」「重くならない・邪魔にならない物」「甘い物が苦手な人だから」等、相手の男性を良く見て、きちんとリサーチした上でプレゼントを選んでいる人が多いようです。

先ほどの男性がもらって嬉しかったものと比べ見てみると、狙い目は「スターバックスカード」ですね。(「メッセージカード」は主たるプレゼントではないので除外しました)

逆に、小物に関してはそもそも男性があまり望んでいないこともあるので、小物をあげるかどうかは少し悩みどころかもしれません。

バレンタインチョコレートの相場

ここまで、チョコと一緒に渡すと喜ばれるプレゼントについて紹介してきました。

続いて、プレゼントと一緒に渡すチョコレートの予算の相場を調べてみました。

恋人、本命、義理など、いくつかのシチュエーション別でまとめています。

恋人

プレゼントも一緒に渡す場合、チョコの予算は1,000~2,000円位の物が主流なようです。

1,000円となると少しリーズナブルな気がしますが、手作りという方も多いのでこのような金額帯に落ち着いているのでしょう。

本命

まだお付き合いをしていない相手で、かつ、本命相手の場合には少し気合を入れて2,000~3,000円のチョコが多いようです。

あんまり高すぎても相手を驚かせてしまうので、少し高めのラインが主流のようです。

そして、ここにメッセージカードを添えてプレゼントする方が多いようです。

義理チョコ

会社や友達にあげる義理チョコの場合、質よりも数を準備する事になるため価格を抑えつつも見映えのするチョコが主流になります。

会社の場合は部署の人数にもよるようですが、それでも1個あたり平均で300~600円位のものが送られることが多いようです。

変わり種チョコレート

最後に、バレンタインのネタ作りとして、変わり種チョコレートを3つ紹介します。

奇抜なチョコレートだらけですので、相手を驚かせたいときにプレゼントすると面白いでしょう。

納豆チョコ

まさかの納豆とチョコの組み合わせ。

納豆屋の本格納豆をトリフチョコでコーティングしたというチョコ。

名前のインパクトが強烈ですね。

味は意外にも上品でやさしい甘さで大人向けの作りになっていて、ワイン、ウイスキー、ビールのおつまみにもマッチします。

チョコレートビール

こちらは食べ物というよりも、飲み物になります。

チョコレートを使って作ったビールでは無いそうですが、材料を深く焙煎する事でチョコレートの様な色とカカオに似た香りがするのでこう呼ばれています。

男性はお酒好きな方や甘い物が苦手な方が多いので、このプレゼントは男性に喜ばれそうですね。

トミカ立体チョコレート

ミニカーで有名なトミカが出しているチョコレート。

車や作業車、バイクまで乗り物の形をした物が数十種類があります。

意外と男性はこういうったものが好きですし、子供にも喜ばれるチョコレートになっているので変わり種のわりにはプレゼントしやすいチョコでもあります。

まとめ

毎年、色々なチョコレートや話題になり紹介されますが、一番はやはり気持ちです。

気持ちを形にして表すからこそ、相手は喜びます。

義理チョコも大袋に入った物をそのまま渡したりするのではなく、小分けして軽くラッピングする等の心遣いも大事にしたいですね。

渡す相手にピッタリなチョコレートやプレゼントを見つけて楽しいバレンタインデーを過ごしましょう!

スポンサーリンク

フォローする

ブログをメールで購読

メール購読:メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

関連記事

あなたにおすすめな記事