クリスマスケーキの手造りデコレーションを子どもと初挑戦するためのレシピ

クリスマスケーキを手軽・簡単に子供さんと作って、見ようと考えてる方。

または大切な彼の為に作って見ようと張り切っている方。

特に相手はいないけど、自分で作って、自分で食べちゃえっと、考えている方。

いろんな方がいると思いますが、ホットケーキミックスを使用して手造りのデコレーションを作成するレシピです。

スポンジから挑戦してみませんか。そして、親子で挑戦するデコレーションについて書いてみます。

先ずはスポンジ造りから

ホットケーキミックスで簡単スポンジケーキその1

ホットケーキミックスを使用して、ミルクなし、直径12㎝、調理はオーブンで焼く方法です。

材料

  • ホットケーキミックスが60g
  • 卵が2個はちみつを20g
  • サラダ油が25g

手順

まず準備として、先に型にサラダ油を塗り、そこには薄力粉を広げます。

そして、オーブンの予熱も忘れないでください。

ボウルに卵を割ります。

ハンドミキサーで2分30秒程泡立てます。

そうしたらはちみつを入れてさらに10秒泡立てます。

次にホットケーキミックスを入れ、ヘラで混ぜ合わせます。

粉っ気がなくなったらサラダ油を入れて、更に混ぜます。

混ざりましたら、160℃オーブンで30分焼きます。

冷めたら型から出して完成です。

ホットケーキミックスで簡単スポンジケーキその2

7号の型で作るスポンジケーキで、そのままでもおいしいスッポンジです。

材料

  • ホットケーキミックス150g
  • 卵3個
  • 砂糖大さじ5杯
  • 牛乳大さじ3杯

手順

先ず、オーブンを170度に予熱しておきます。

卵と砂糖を泡だて器でしっかり泡立てます。

角が立つくらい泡立てます。

ハンドミキサーでも時間が掛かりますがじっくり行います。大体10分位はかかります。

そこへホットケーキミックスと牛乳を入れます。

できるだけ泡をつぶさないように混ぜ合わせます。

かき混ぜましたら、クッキングシートを敷いた型に流し入れます。

型をトントンと叩き余計な空気を出します。

170℃のオーブンで25分間焼きます。

10分くらい経ちますと、表面に焼き目がつきますので、焦げないようにアルミホイルを乗せます。

25分経ちましたら、お箸などを刺してみて焼き具合を確認します。

箸がそのままスーッと入れば完成です。

デコレーション

手作りのクリスマスケーキは、デコレーションが一番の楽しみです。

デコレーションのアイデアーをどうするかは、お子さんと一緒に買い物をするのがとても楽しいですね。

親子で作るクリスマスケーキでは、難しい作業のスッポンジやナッペはお母さんが担当ですね。

そこで、お母さんが上手にナッペ(スッポンジに生クリームを塗る作業)ができるコツを紹介します。

上手にナッペを行うコツ

準備するもの

  • 回転台

お皿での代用は難しいです。

ナッペは均等に削る作業になりますので、何とか回転台を準備しましょう。約1,000円位で買えます。

  • パレットナイフ

ケーキのナッペ用のものが市販されています。刃渡り18センチくらいで根元が曲がっているもの使いやすいです。 約1,200円位です。

作業手順

スッポンジを回転台の上に乗せます。生クリームに加える砂糖の量は生クリームに対して

5~10パーセントくらいが加える良いでしょう。

表面の焼き面を切取ります。

パン切りナイフを使用するときれいに切れます。

スッポンジを好みの枚数にスライスします。

下側のスポンジの表面に生クリームを塗ります。

生クリームを泡立てる時は温度が5~6度になるように調節します。

温度が高すぎる場合は、いけませんが低すぎても脂肪球が寝てしまいます。

泡立てた後 ダレやすい生クリームになってしまうので注意します。

お好みのフルーツをを中心側に乗せます。その上に生クリームを塗っていきます。

フルーツがはじの方だとはみ出てしまう事がありますので注意します。

フルーツを乗せた生クリームをバレットナイフで平らにならします。

スライスしたスポンジを上に乗せます。

平らになるように凸凹した所を軽く押さえます。

その上に生クリームを適量乗せます。ある程度の厚さになるようにクリームをのばします。

スポンジの横に生クリームがはみ出る位に塗っていきます。

パレットに生クリームを少し取りサイドを塗ります。

上から押し付けないで、 上から下へパレットをスライドさせながら塗りつけます。

表面に波模様を付けて凹凸に生クリームが付くことを心がけてサイドの面は塗っていきます。

バレットで、凹凸を削っていきます。数回削り表面の生クリームを平らにしてナッペの完了です。

デコレーションのフルーツ・メインパーツを飾って完成

デコレーションの作業手順

表面の周りに絞り袋を使用して生クリームを絞ります。数回お皿などを利用して練習してもいいです。

生クリームは、ナッペの時よりもやわらかめにするときれいに仕上がります。

生クリームの内側に苺を乗せていきます。

この時苺をお花の花弁のように外側に意識して乗せるときれいです。

真ん中に、メインの飾りつけを乗せましょう。

これで完成です。

この時期になりますと、スーパーなどでキャラクターものや、チョコレート板やいろんな種類のものが売りだされてますので、お子さん選ぶのもたのしもですよね。

子供と一緒に飾り付け

今まで書いたのは、プロが行う作業手順を書いてみましたが、クリスマスケーキ用のデコレーションはお子さんとワイワイ騒ぎながら楽しく行うのもいいです。

デコレーションのパーツは、今やいろんな種類のものが売りだされています。

どれにしようかと、お子さんと一緒に買い物をするところから、ケーキ造りが始まります。

そして、お子さんと一緒になって飾りつけしたクリスマスケーキは、お子さんも自慢げに楽しく食べてくれますよね。