大晦日は一人…寂しさが吹き飛ぶ自宅での過ごし方3つ

大晦日になると、一人でいる事が寂しくなりますよね……。

特に、知らない土地での一人暮らしを始めたばかりだったり、今まで遊んでた友達がみんな結婚してしまったり…

諸々の事情で一人で大晦日を過ごさねばいけないことだってあります。

そこで、今回は一人で大晦日をいかに楽しく過ごせるか?

自宅でできる一人大晦日の過ごし方を3つ紹介していきます!

テレビを独占できる!

まず、大晦日の過ごし方の定番と言えばTV三昧ですね。

昔、家族で大晦日を過ごした時にチャンネル争いになった経験はなかったでしょうか?

「紅白歌合戦」「ガキの使いやあらへんで!」「格闘技」などなど。

お父さんはあれがみたい、お母さんはあれがみたい、兄はあれがみたい、妹はあれがみたい・・・

見事に分裂してリモコン争奪戦が繰り広げられていたのではないでしょうか?

ですが、一人で過ごす大晦日であればこんなこと気にしなくて住みます!

リモコンはあなたが独占しています!

好きな番組をみるもよし、くるくるチャンネルを切り替え回すのもよし、録画セットも自由でよし、の三方よしの状態です!

ネトゲが意外と楽しい!

さて、「テレビだけじゃちょっと・・・」という寂しがりのあなたのために、今度は寂しさを吹き飛ばしつつ、楽しく過ごせる方法を紹介します。

それは、ネトゲです!

大晦日なんかはカウントダウンイベントをやっている所も多く、意外と人が多く集まっていてワイワイできます。

また、大晦日にネトゲやっているものですから、やはりネジが少し外れているのでしょう。

やたらとテンション高い人が多いです。

一回やってみるとわかりますが、高めのテンションにつられて自分のテンションもおかしくなっていくのが段々と実感できることでしょう!

・・・え?どのネトゲをやればいいかわからないって?

ネトゲというとRPG的なものを連想するかもしれませんが、今だったら人狼が流行っていますし、初心者が気軽に始められるカジュアルなネトゲが増えているのでちょっと検索すればすぐに見つかりますよ。

ネット生放送が意外に癒やされる!

ここまでテレビとネトゲをして大晦日を過ごす方法を紹介してきましたが、「テレビもみない」「ゲームもしない」ということであれば、ネット生放送がおすすめです。

ネット生放送といってもテレビ番組のようなものではなくて、ニコ生とかUstreamとか、 AbemaFRESHなんかで個人がやっているネット生放送がおすすめです。

これらは個人でネット配信をしているので、あたかも友達と遊んでいるかのような感覚に陥り、まったりとした癒やしを感じることができます。

また、これらのネット生放送はリアルタイムでコメントを投稿することもでき、あなたが書いたコメントに配信者が反応してやり取りが生まれることもあります。

これがネット生放送の醍醐味で、自分も生放送に参加しているという一体感が最高に楽しいですよ。

かわいい女の子や愉快なおっさんが放送をしていたりするので、どの人と一緒に大晦日を過ごすかもよりどりみどりで選べます。

深夜0時には一緒に観てる視聴者とカウントダウンコメントで盛り上げること間違いな死です!

一人大晦日の過ごし方まとめ

ここまで大晦日を一人で楽しく過ごす方法を3つ紹介してきました。

もう一度まとめておきましょう。

  • テレビ
  • ネトゲ
  • ネット生放送

個人的には最近はネット生放送がイチオシです!

ネットメディアが発達したおかげで、ネット生放送の環境が非常によくなりました。

やっぱり一人だと寂しいものですが、アットホームな感じに浸れるのが良いところです。

配信者によってはネトゲ配信をしているところもあるので、こういう所に遊びに行けばネトゲとネット生放送を両立できてしまいます!

配信者次第で楽しみ方に無限の広がりがありますので、今年の大晦日はネット生放送に突撃してみるのはいかがでしょうか?

むしろ、あなたが配信者をやってもいいかもしれませんよ!