彼女→嫁へ…!予想のはるか斜め上を行く感動のクリスマスデートプラン

クリスマスは世のカップルからしたらとても大きなイベントです。

ここでの成果がそれ以降、そのカップルの盛り上がりや結婚などなど、今後の恋愛事情に大きく影響していきます。

男からしたら、クリスマスでの過ごし方でミスをしないように気を配り「カップルから夫婦への進化」を目指してみましょう!

最高のクリスマスプレゼントを用意

無計画でクリスマスを過ごそうとしても素敵なクリスマスには出来ません。

多くのサプライズや多くのネタの準備をすることにより、彼女の笑顔の数も増えていくのです。

なので「クリスマスはどのように過ごしたいか」「どのようなイベントを用意するか」「どのようなオチで終わろうか」などの事を事前に計画しておく必要がありますね。

何も計画してこないで、ノープランで街をブラブラ歩いていても面白いかもしれませんが、それだけじゃ誰もがやっている普通のクリスマス。

これじゃあ、彼女に対する本気度が伝わらないよね。

そうならない為にも「あなたにしか出来ないクリスマス」を作ることが、彼女に対しての最高のクリスマスプレゼントにもなるわけです。

仕事でもそうですが、一流の男は何事に対しても事前準備に余念がありません。本番がうまくいくかどうかは仕込みが全てです!

凡人クリスマスからは卒業しましょう!

これがないクリスマスは悲惨です…

普通のカップルがクリスマスに行う事は何ですか?

大体は手をつないでイルミネーションのある街を散歩したり、手をつないでショッピングしたり、手をつないで高級飲食店に入り震え声で高級料理の注文をしたり、などがカップルよくあるパターンのクリスマスですね。

私はここで疑問提起したい。

こんなので本当に楽しいのか?

楽しいっちゃ楽しいと思いますが、ちょっとベタですよね。

ベタすぎて(あー、これ他の男の人とも同じようなことあったなー…)なんて比べられるかもしれません。

いや、別に私があとから彼女の友達から聞いたとかいう体験談じゃありませんよ…?

古傷はえぐらないで頂きたい。

まぁ、なんにせよ、別の男と比較されるなんて、そんなの、いやじゃないですか?

インパクトが無さ過ぎて、心に響かせることができないばかりか、元カレのことを思い出させてしまうリスクもあります。

そんなクリスマスはいらないですよね?

やっぱり個性が欲しいところです。

記憶に残るクリスマスとは「サプライズ」が必要なのです。

記録よりも記憶に残るサプライズデートプランを公開

では私が考える記憶に残るクリスマスとは、どのような物なのか。

あなただけに特別にお教えしましょう。

まず服装はサンタの格好をします。

そして巨大な袋を持って、彼女を待ちます。

ここでのポイントは彼女よりも先に待つのですが、集合場所からは少し離れた所からスタンバイしておくことです。

集合場所にサンタの格好で仁王立ちしていると、サンタの格好をした怪しい男に引いてしまい、彼女が近づいてこない可能性があるからです。

ですので、少し離れた場所からこっそり様子を伺いましょう。

職質されそうになったらダッシュで逃げてください。

ここからが本番です

さて、彼女が到着しましたら、「こんばんわ~サンタです~」という満面の笑顔を作り、にこやかに登場しましょう。

そして彼女と出会った後に行く場所は「デパートの前」です。

なぜデバートに行くかというと小さな子供が親と一緒に来るからです。

子供が来たら予め用意しておいたお菓子やおもちゃをプレゼントします。

この時、「メリークリスマス!」と言いながら笑顔で子供一人一人にあげましょう。

彼女は「なんて心優しい人なの…!」とあなたにうっとりすること間違いありません。

もしもプレゼントを断られたら舌打ちしたくなるのを我慢して無言で手を振ります。

彼女は「なんて寛大な人なの…!」とあなたにドキドキすること間違いありません。

これを袋のお菓子が無くなるまで頑張ります。そこで一緒に手伝ってくれる彼女だったら最高の女性です。

その場でプロポーズを申し込み、懐に忍ばせておいた婚約指輪をプレゼントします。

彼女は「なんて素敵な人なの…!」とあなたのプロポーズを承諾すること間違いありません。

クリスマスはオドロキマスでもある

以上で私の秘蔵のサプライズクリスマスデートプランは終わりです。

ここから先のシナリオはあなたが考えてください。

プロポーズのメッセージを込めた花火を依頼しておくもよし、予め雇った暴漢に彼女を襲わせ、それを勇敢に守る男を演出し吊り橋効果を狙ってプロポーズするもよし。

もう、はちゃめちゃな夜にしてやりましょう。

とにかく私が主張したいことは、みんながやっているようなありきたりなクリスマスはよろしくないということです。

やはり、人間一人一人個性は違いますから、考えていることも、長所短所も違います。

それならば、その個性を発揮し、あなただけのクリスマスを企画してみはどうでしょうか?

スポンサーリンク

フォローする

ブログをメールで購読

メール購読:メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

関連記事

あなたにおすすめな記事