「ぼっちか…」独身クリスマスを一人で100倍楽しむ過ごし方

せっかくのクリスマスに独身なんてさびしい…

なんて考えてはいけません。それは負け犬の考え方です。

クリスマスは独身だからこそ楽しめる過ごし方があるのです!

デート相手に振り回される気の毒な連中など憐れんでやって、レッツ、クリスマスイベント!

気分は王様!独り占め作戦!

クリスマスといえばケーキとフライドチキン。あとピザなども良いですね。これらを思い切り堪能しましょう。

まずは買い物。ケーキはもちろんホールで買いましょう。チキンはまるまるバーレルで。ピザだって一枚まるごとです。

普通のクリスマスパーティーでしたら複数で分けなければいけないので、少しづつしか食べることができず物足りないでしょう。

しかし独身ならば全部まるごと独り占め!

思うさまに貪り食ってください!気分は中世フランスの王様です。

年に一度のクリスマスですから今日だけは体重計のことも忘れて思い切り美味しいものを堪能いたしましょう。

残ってしまったなら明日食べるために残しても良いですし、捨てても良いでしょう。

なんといってもクリスマス。これくらいのわがままな過ごし方は許されます。

自分へクリスマスプレゼントをしよう!

独身ということはプレゼントを贈る相手がいないということになります。

別の言い方をすればクリスマスプレゼントを送る必要がないということです。

つまりカップルなどと違って金銭的に余裕があるということになります。

そこでクリスマスの過ごし方として、自分へのクリスマスプレゼントを購入するために使うというのはいかがでしょう。

街へと繰り出せば人混みでクリスマスムードを味わえますし、ひとりですから自由に気になるお店を見て回れます。

それに他人の目を気にする必要もないですから、自分が本当に欲しいものを手に入れることができます。

他人からのプレゼントなど大体は見当外れに決まっていて、その上、喜ぶことを強要されるのです。(卑屈すぎ?)

それに比べたら自分で自分にプレゼントした方がずっと合理的だと思いませんか…?

クリスマスで賢くがっちり稼ぐ過ごし方

クリスマスというシーズンはどこの業界でもほとんどの場合、かきいれ時です。

その上、仕事休みの人間の93%以上がクリスマスの空気に酔いしれて浮かれているので、人手不足になりやすくなっています。

そこで我ら独身の出番です!

あえてクリスマスの時期に働くことで職場の人間からは感謝され、しかも時給なども良くなっているのでお金も稼げるという一石二鳥が狙えます。

どうしても当日クリスマスっぽいことをしたいなら仕事明けにコンビニなどでチキンやワインなどを買い込んで自宅でやればよろしい。どうせ独りなんだしね。

なんならクリスマスの稼ぎで自分がやりたかったことをやるというのも良いんじゃないですか?

クリスマスイブならぬアフタークリスマスです!

もしこれが恋人などがいれば大ブーイングでしょうが、独身だから問題なしです!(寂しいなんて言わせません!)

独身のクリスマスこそ勝ち組

以上のように独身のクリスマスの過ごし方はこんなにも自由で素晴らしいものです。

恋人がいるというと聞こえが良いですが、その実態は束縛する相手がいるということで、その結果、あなたの自由が奪われてしまうことになります。

さあ!もっともっと自由を謳歌して素敵なクリスマスを過ごしましょう!