金城ジャスティン俊樹の父親はアメリカ人!身長・体重wiki風プロフィール!彼女は!?

日本人の若手サッカー選手、金城ジャスティン俊樹にドイツの複数クラブチームがから注目が集まっています。

ドイツのブンデスリーガといえば、世界のサッカー4大リーグと称されれる過酷なリーグで、若干18歳の金城ジャスティン俊樹が争奪戦になっているようです。

2020年に開かれる東京オリンピックでの日本の秘密兵器として密かに期待されている金城ジャスティン俊樹ですが、身長・体重はもちろん、父親や彼女まで、プロフィール情報をまとめてみました。

それでは、wiki風プロフィールをどうぞ!

金城ジャスティン俊樹wiki風プロフィール

  • 名前:金城ジャスティン俊樹(きんじょう・じゃすてぃん・としき)
  • 誕生日:1997年2月22日
  • 身長:180cm
  • 体重:69kg
  • 出身:沖縄県
  • 父親:アメリカ人
  • 母親:日本人
  • 職業:サッカー選手
  • ポジション:ボランチ
  • 経歴:山内JFC→JFAアカデミー福島→1860ミュンヘンU19

金城ジャスティン俊樹の名前ですが、「かなしろ」ではなく、「きんじょう」と読みます。

ミドルネームのジャスティンが特徴的ですが、これは、父親がアメリカ人、母親が日本人というハーフだからですね。

身長は180cmと長身ながらも、体重は69kgとやや軽めの体重になっていますね。

ポジションは現在、守備的MFのボランチとしてプレーしていますが、高校時代は長身を活かしてセンターバックをしていたようです。

プレースタイルは、日本代表の遠藤のような安定感あるプレーが持ち味とのことで、冷静さを求められるポジションを18歳という若さながらも高評価を得ています。

金城ジャスティン俊樹には、兄がいて、兄もプロサッカー選手として活躍しています。

兄は、金城クリストファー達樹で、22歳、J2福岡、J3琉球でプレーしてきました。

恋人がいるのかどうかと思い、金城ジャスティン俊樹に関する彼女情報をチェックしてみましたが、それらしき情報は出てきませんでした。

金城ジャスティン俊樹のツイッターはサッカーのことばかりで、現在は彼女作りというよりも、サッカーひと筋なのかもしれません。

金城ジャスティン俊樹は、U19ブンデスリーガ(19歳以下の選手が集まるブンデスリーガ)の首位チームの主力ボランチで、実力が認められて既に飛び級でU21ブンデスリーガにも出場しています。

こうした活躍が認められて、ついに、ブンデスリーガの1部リーグからのオファーがとんでくるようになりました。

金城ジャスティン俊樹の評価は?

関係者によればドイツ1部の複数チームに加えて、現在プレーしている1860ミュンヘンU19から、トップチームに昇格させる話しもあるそうです。

評価としては、テクニックやパスセンスがあり、ゲームを読める選手として高評価を得ています。

ただ、課題となっているのはフィジカル面とされていて、あたりの強さや空中戦はもう少しの評価がされています。

2015年秋には「ケーグル&パートナーズ」社とも契約を結んでいます。

金城ジャスティン俊樹は、1997年生まれで、2020年に開催される東京五輪の参加資格も有しています。

現時点での評価からすればおそらく、レギュラー决定は濃厚でしょう。

ただ、父親がアメリカ人のハーフのため、日本代表ではなく、米国代表を選ぶ可能性もあります。

実際、U21のアメリカ代表コーチも複数視察をしている情報があり、2020年には日本とアメリカで金城ジャスティン俊樹の取り合いが起こる可能性もあります。

コメント

  1. Roxy より:

    Mio is not sugar. Chobani yogurt is healthy, btw. Also, protein bars do help you lose weight. I used to be 145, and now I’m 132 because I went on a low carb hiïgh»Â¿ protein diet.