湿気が多く潜んでいる場所わかりますか?湿気対策と対処法!

9d86a150e74174715927b15e8c0005f1_s

これからだんだんジメジメとした湿気が強くなる時期ですね。

湿気が多くなるとカビが出てしまいます!

「湿気を対策するには?」
「湿気の対処法はどうしたらいいの?」

湿気にお困りの皆さんに湿気の対策対処法を教えします!

湿気の多い場所とは?

044387

湿気の多い場所は浴室、寝室、クローゼットやタンスのなかと言われています。

浴室はもちろんですが寝室は意外と日当たりが
悪い場所に作られているところが多いのです!

それは設計をする際、リビングから設計されることが多いので、
日当たりがいいところにリビングを!という形で設計され、
寝室は少し日当たりが悪いところが多いです。

そして、クローゼットやタンスは通気性が悪く
湿気がとてもたまりやすく、
服や布団にカビが生えやすい場所なのです!

浴室の湿気とおさらば!

dc8e7e22262d49b0f8897c0ae6f9e531_s

浴室の湿気をなくすのは、
換気扇をつける。窓を開ける。などの
換気をしっかりすることです。

そしてお風呂を使った後、
暖かい空気のままだと湿気が収まりにくいので
お風呂上りに壁や床などに冷たい水をシャワーでかけるといいです!

カビができてしまったらはやめにカビキラーなどで掃除しましょう!

寝室の湿気対策法!

ƒvƒŠƒ“ƒg

寝室の湿気対策は、窓を開けて換気

そして布団などは地面につけっぱなしにしないことです!
すのこを下に敷いたり晴れているときに布団を干して
湿気飛ばすようにしましょう!

意外と敷布団の裏側にカビが、、!なんてケースが多いです。

布団は、寝ている人の汗も吸うので湿度がなかなか高いので、
しっかり湿気を飛ばし、清潔にしましょう。

クローゼット・タンスの湿気対策法!

041994

クローゼットやタンスは通気性が悪く
とても湿気やすい場所です。

対策法として、扉をあけて換気させること。

そして市販の湿気とりを置くことです。

湿気とりを置くとわかりますが、かなりの水分がたまります。
湿気がひどいと、せっかくの洗濯物の良い香りが臭くなってしまったり、
カビが生えてきれなくなってしまいます。

なのでこまめな換気。
そして湿気とり対策しましょう!

湿気には除湿機!

除湿機はに湿気を見事に取り除いてくれます!
部屋干しした洗濯物をみるみるうちに乾きますよね!

しかしずっとつけとくと除湿しすぎて部屋が乾燥してしまいますので、
夜はつけないなどの、除湿機休息タイムを設けましょう!

乾燥がひどくなると、喉を傷めたり、風邪をひきやすくなってしまいます!

ほど良い湿気も大切です!

湿気が多い時期になると、心なしか気持ちもどんよりしてしまいます。

なのでなるべくしっかり換気をして、
部屋のジメジメを飛ばすようにしましょう!

スポンサーリンク

フォローする

ブログをメールで購読

メール購読:メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

関連記事

あなたにおすすめな記事