衣替えの季節!時期の変わり目のタイミングは?簡単収納法も!

leaves-291024_640

そろそろ日差しも熱くなり日中は汗をかくひとも
増えたのではないのでしょうか?

この時期になると‘衣替え‘が必要になってきますよね。

しかしいつするのがいいのか。
まだ寒くならないのかなどなかなか衣替えをする
タイミングが決まらない方も多いと思います!

そこで衣替えをする時期やタイミング!
衣替えが楽にできる収納法を教えします!

衣替えをするタイミングは?

883cc97feacdb7ec859c7d70ec673967_s

衣替えをするタイミングは最高気温がカギを握っています!

〇夏服へ
→最高気温20~22度

〇羽織もの
→最高気温15~20度

〇冬服へ
15度以下

週間の最高温度がこの程度になると
衣替えのタイミング!ということです。

簡単に衣替えを済ませるための収納法!

078502

それは一人ずつ、季節ごとに収納することです。
夏服、冬服、羽織もので分けて収納すると
片付けるとき、出すときが楽になります。

収納袋に分けたり、ボックスにわけたり。
誰の何服が入っているか書いておくと
一層わかりやすくなりますね!

衣替えと同時に服の整理!

068955

衣替えと同時に服の整理をしてすっきりさせましょう!

小さくなった服、着ない服などの
着る機会がない服は処分やバザーに出すと
整理もできて良いですね!

特に子供服はサイズが小さくなり
着れない!となっているものが多いです。

大事な虫予防!!

012786

収納していた服にが開いてる!!
なんてことありますよね。

それはの仕業なのです。

虫をどうやって予防するのか。
それは、片付ける前にしっかり洗濯やクリーニングをし、
衣類を綺麗な状態にして戻すことです。

そして、ドラッグストアなどに売っている防虫剤を、
収納した衣服の上に載せておくといいです。

そしてなるべく密閉させることも大事です。

我が家では、圧縮袋に各自の季節別で洋服、防虫剤を収納し、
それを各季節ごと衣装ケースに入れて保管しています!

衣類によって片付け方を変えよう!

bdabbdb3ce29521e657b1ad8090f282f_s

Tシャツなどは畳んで収納できますが、
コートなどの畳めないものは、ハンガーにかけてクローゼットに収納。
もしくは畳まず衣装ケースに収納すると言いです!

クリーニングの袋から出して収納!

132359

クリーニングに出したコートや浴衣など。
クリーニングに出すとビニール袋に包装され帰ってきますよね。

そのビニールから出して収納をしないと、
湿気でカビができてしまう危険性があります!

なので、袋から出して収納するようにしましょう。

衣替えはなかなか体力をつかいますよね。
何回も洗濯して片付けての繰り返しです。

家族が多い方はもっと大変になりますよね!
なかなか面倒な作業の中で少しでも楽にしちゃいましょう!