革靴メンズブランド”ラニュー”が足を使う営業マンにおすすめな理由

N112_nekutaiwonaosudansei500

もっと早く知りたかった。LaNew(ラニュー)は、
そんな風に素直に思わせるブランドです。

日本に進出したのは2006年ですが、台湾では1996年の創業で、
直営167店舗が展開しています。

台湾のプロ野球チームのオーナーでもある企業です。

履き心地が最高

社会人1年目は、営業で外回りでした。
とにかく、1日中歩き回ったことを記憶しています。

その頃履いていた革靴は、ブランドはそこそこ有名でしたが、
決して履き心地が良いとは言えませんでした。

どちらかというと重くて疲れるタイプの靴でした。

2年前に、LaNew(ラニュー)を知りました。
履き心地が秀逸で、1日に1万歩近く歩いても足の疲労少ないです。

その履き心地には科学的な裏付け

img01

「参考画像:紳士靴・婦人靴Lanew

LaNew(ラニュー)は台湾のメーカーですが、本社には足部研究所があります。
足の健康を実現する、そのための研究が行われています。

エネルギーエアーソールというのが独自技術です。

生物力学に基づいて開発されています。
開発のコンセプトは、歩行時に掛かる足への圧力を正常なものにする、
足を支え、歩行を快適にすることです。

台湾で隆盛を誇った製靴業

night-257868_640

実は台湾の製靴産業には確かな実績と技術があります。

台湾は、1970年代後半から1987年頃まで、
靴類の輸出は世界最大量を誇っていました。
1980年代頃には、手作り靴が全盛で、細やかな仕事と
リーズナブルな価格で製靴王国として世界で確固たる地位を得ていました。

現在においても、確固たる技術の集積と伝統が存在し、
製靴業は台湾の重要な産業位置づけられています。

日本では決して有名なブランドではありませんが、隠れた優良ブランドです。
レディースだけでなく、メンズの革靴も充実しています。

価格はお手頃で、万円~1万5000円がメインです。

有名ブランドの同レベルの商品に比較すれば、かなりお得です。

デザインも良いことが大切

そして、メンズ革靴で大切なことですが、デザインも悪くないです。

尖ったデザインではありませんが、決して古臭くありません。
ビジネスの場面で尖ったデザインの革靴は必要ありません。
尖った意見やアイデアは必要ですが。

シンプルなデザインですが、決してオジサン臭くはありません。

これまでにも、履き心地が良さそうなメンズ革靴を
目にすることはありましたが、丸みを帯びたもっさりとしたデザインで、
今ひとつと思うことが多かったです。

私も最初は少し疑心暗鬼でしたが、2足目以降の
継続購入を決めるのに、多くの時間は掛かりませんでした。

履き心地、デザイン、お財布への優しさのバランスが取れている優良ブランドです。

コメント

  1. Maryland より:

    "(vö. milyen bántó is mások műveltsége a tahó számára"Végül is le lehet tahózni azokat, akiknek nincs igényük a fellengzÅ‘s semmitmondásra, csak ez semmit sem árul el a letahózottakról, "annál többet a vÃmlée©nyalkotóról".