口唇ヘルペスの症状を感じたら・・・素早く治すための対策と治療

 OZP73_hagaitaidansei20130707500

口唇ヘルペスは、意外と嫌なものです。
周りの人以上に、発症している本人は、汚れが付いて
いるように見える口元が気になるものです。

私は軽症の部類と思いますが、自分なりの対策
備えを持つことによって、発症を抑えたり、
悪化抑制することを実現できました。

口唇ヘルペスとの長いお付き合い

germ-41368_640
私は、小学校高学年くらいに初めて発症し、現在も
1年に2~3回の頻度で発症します。

製薬メーカーの調査によると発症率10人1人らしいです。

正確な発症人口は定かではありませんが、会社の同僚や、
親戚の義弟が発症しているのを目にしたことがありますので、
10%の割合というのは外れていないように思います。

手ごわくやっかいな症状

l_177
治療には塗り薬を使っていますが、ひどくなってしまうと、
完治に3週間くらい掛かってしまうこともありました。

特に、唇の周りのなかでも、よく動く箇所に発症して、
水ぶくれができてしまうと非常にやっかいです。

食事をしたり、歯を磨くときに、治りそうなところで、
また悪化したりしてしまいます。

一番気を付けるのは、髭を剃るときです。

電気シェーバーならまだ大丈夫ですが、カミソリで水ぶくろのところを
誤って剃ってしまったら、水ぶくれの箇所を傷つけてしまいます。
治癒までの時間が一気に長期化します。

これが対策の答え

OJS_syuukatunitukaretadansei500
私が発症するのは、季節の変わり目、疲れが重なったとき、
風邪を引いたときなどですが、免疫力落ちたときであることは確かです。

免疫力を高めて予防したいのですが、
突然発症することもあり、なかなか防げません。

発症のプロセスですが、最初は、チクチクと痛痒いです。
1時間もしないうちに、赤くなってきます。

そして、数時間後には水ぶくれが姿を現します。

本当は、ムズムズと痒いときに、を塗ることができればベストです。
ここで手を打てば、実質的な発症を抑えることもできます。

そして、次の段階の1時間経過の赤くなっている状態でもかなり違います。
この場合だと水ぶくれの量を、1/2~1/3に抑えることができて、
1週間以内に完治できます。

082503
対策は簡単で難しいのですが、常時携帯することです。

家には一つ置いていますが、会社の机に一つ、
外出時にも小さな袋に入れてバッグに忍ばせてあります。

ムズムズしたタイミングで対処します。

人に会う機会の多い職業であれば、備えあれば憂いなしです。
頻繁にあることではないかもしれませんが、大舞台に立つときに、
口元にヘルペスが発症しているというのは残念この上ないです。

2185_arasena_s

「参考画像:佐藤製薬

尚、今使っている塗り薬のなかで、効きが良いと思うのは、佐藤製薬アラセナSです。