SIMフリーで通信費を安く!夫婦の通信費を節約実践してみた

08167bb33d07dce9fd5441766958902d_s

初めて携帯電話を手にしたのは20年前です。
自宅でインターネットを使い始めたのは15年前になります。

今は、当時と比較にならない多様な端末と
ネットワークのサービスが展開されています。

今回は、通信費節約を目的に携帯電話や
インターネット接続の方式を見直しました。

フリーで節約!端末はソフトバンク、回線はドコモ

D60_a6743
4年振りに、ケータイを使っています。
ガラケーと呼ばれる携帯電話です。

スマートフォンから変えた理由は、通信費節約です。

そういうわけで、加入したプランは、
NTTドコモのカケホーダイプラン(ケータイ)です。
2年間の縛りがありますが、月額2200円です。

携帯電話の端末はソフトバンクでSIMフリーのものを
アマゾンで購入しました。
5700円でした。

インターネットやメールはできませんが、通話品質は良く、
とても気に入っています。

その名の通り、どれだけ掛けても2200円ですが、
あらためて随分変わったと感じました。

c3b44e88b6a701173c5bf1c1ec65b690_s

20年前になりますが、社会人になりたての頃に初めて使った
携帯電話では、料金が気になって長電話は出来ませんでした。

できる限り共用する

tablet-600649_640
外出先でのインターネットやメールは、
7インチタブレットのネクサス7です。
こちらもSIMフリーです。

ネット接続には、NTTドコモのモバイルWi-Fiルーターを
使っています。

妻の方で契約しましたが、ルーター本体は
2年間までの料金が50円/月額です。

そして、使えるデータ量は、1カ月に2GB迄です。
こちらも妻が契約しているプランによるものですが、
実態としては、使えるデータ(パケット量)を二人共用しています。
二人で使っても、1カ月で2GBを超えることはありません。

PAK42_asanohomenorassyu1323500

私の方は、外出先でメール、カレンダー、取引先のウェブサイトを確認、
電車の経路探索、花粉予報を見たりという程度です。

妻の方は、LINEやTwitterが中心ですが、
外出先というより自宅中心です。自宅はADSL回線を使いますので、
ドコモの2GBの方はほとんど使いません。

自宅のインターネットは、So-netのADSLです。
最大通信速度は、下りが50Mbps、上りが5Mbpssです。
仕事で頻繁に使うため、この程度のスピードが必要です。
月額で4200円です。

あと、固定電話はSo-netのオプションサービスのIP電話です。
基本料金0円で、一般加入電話へは全国3分8円です。

PP_naisendenwa500

我が家の場合は、田舎の両親から掛かってくるくらいで、
掛ける方で使うことはほとんどありません。
掛ける場合は携帯電話の方を使います。

ポイントは2つ

019688
共用フリーのメリットを活かすことによって、
節約を実現できます。

共用すれば所有コストが下がるので安くなります。
SIMフリーはオープンな方式で選択肢が広がりますので、
最もお得なサービスを選ぶことができます。

まずは、ここに着地

0c2d7d4a1eb62b89006ba57efd5442d2_s
我が家の通信費は次の通りです。

機器

料金

 
携帯電話 2200円  
ネクサス7 0円 ※スマートフォンと使える
 データ容量を共用
スマートフォン、
モバイルWi-Fi
6700円  
So-netのADSLと
IP電話
4200円  
合計 13,100円  

2人でこれなら安いね!と周りからも驚かれます。

奥が深い、通信費

あなたも見なおしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

フォローする

ブログをメールで購読

メール購読:メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

関連記事

あなたにおすすめな記事