花粉症でも鼻水に悩まされない生活をしましょう

a7031b6024d663d0b70251f4f0aa3db2_s

花粉症経験がある方はわかるでしょうが

鼻水がとまらない

非常にやっかいです。

鼻をかむことも多くなるためティッシュのボックスを持っている方や、
肌が痛まないようなティッシュを選んで買っている方も大勢います。

今回はその花粉症の鼻水対策についてお話していきます

鼻水が止まらなくて困っています

花粉症によって鼻水が止まらないとまともに話すことも出来なかったり、
仕事で集中が出来なかったりと普段の生活にも支障が出てきますよね。

鼻水がなぜ出てくるかというと、
鼻にある異物を洗い流そうとして出てくるのが鼻水
と言われています。

通常は、鼻水は一日に1リットルと言われていますが、
花粉症の場合はその何倍にもなるわけです。

そして、ウイルスが体内に入らないように防ぐ役割をしています。

花粉症の鼻水を止める薬は市販薬などでも沢山売っていますが、
今回は花粉症による鼻水の簡単に止める方法をお話しします。

鼻水を止める方法ー①鼻うがい

一つ目はやったことがある人もいるかもしれませんが、
鼻うがいです

鼻にある異物を洗浄してあげることで鼻水を止める方法です。

片方の鼻の穴を抑えながら
もう一つの鼻から水を入れてうがいをします。

その際に塩水を使ってうがいをしてもよいでしょうが、
鼻の中が荒れていて染みる方は生理用食塩水で行ってみてください。

鼻水を止める方法②ーホットタオル

またこちらもおうちで簡単に出来る方法をご紹介します。

それは、鼻の上にホットタオルを置くことです
鼻を温めることで鼻水が止まります。

こちらは濡らしたタオルをレンジで
1分ほど温めてから使ってください。

オフィスなどでもホットタオルが作れる環境がある方はぜひお試しください。

鼻水を止める方法③ー水を飲む

そして、誰でもどこでも出来る方法水を飲むことです

お水をスプーン1さじ分ほど口に含みしばらく口に含んだままでいます。

そうすると、鼻水がだんだん体の中に流れて鼻で呼吸が出来るようになります。

唾液と一緒にお水を飲んでください。

唾液には炎症を抑える作用があります。

ぜひどの方法も簡単なため試してみてはいかがでしょうか?

しかし、こちらの方法はすべて一時的なものであって、
治療を完治させるものではありません。

症状がひどいと生活にも影響がでるため病院で治療を受けたり薬をもらって、
正しい治療方法を教えていただくことが必要です。

 

花粉症におけるマスクの効果は絶対じゃない

では、鼻うがいなどを行ったり、
薬などで多少症状が楽になっている方のために鼻水の予防のお話をしましょう。

誰でも知っていると思いますが、
花粉症の予防の一つにはマスクが効果的です。

マスクをつけることが体内に入る花粉を防ぐことが出来ます。

しかし、すべての花粉を防ぐことはマスクをつけていても不可能です。

だいたい3分の1から6分の1ほどがマスクにより軽減されます。

ぜひ出かけるときは必ずマスクを利用して花粉対策をしていきましょう。

花粉症予防は”うがい”と”洗顔”と”ヨーグルト”?

花粉症は家に帰ってきたときにすべての場所に付着していると考えて間違いありません。

そのため、のどのうがいと、洗顔をお勧めします。

うがいは喉の炎症を防ぐ効果もありますし、
顔は一番花粉が付着する場所の一つです。

ぜひやっていただきたい対策です。

また、ヨーグルトを食べることで花粉症の症状が
軽減されることも証明されています。

生活から改善をして、花粉症と向かうことが必要かもしれません。

これから花粉がさらに厳しい季節になりますが、
ぜひご自分にあった予防対策を見つけてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

フォローする

ブログをメールで購読

メール購読:メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

関連記事

あなたにおすすめな記事