ヘアスプレーとヘアワックスの違いと使い方

女性横顔 

様々なスタイリング剤がある中、

王道のヘアスプレーヘアワックス

それぞれの違いや、使い方メリットデメリットをご紹介致します。

ぜひ参考にして自分の作りたい髪や、
自分の髪質に合わせ理想のセットをしてください。

ヘアスプレーとヘアワックスの違いは??

スプレーしている女性
それぞれの違いは、まず形状が違います。

 
ヘアスプレーは霧状スプレータイプのスタイリング剤。
ヘアワックスは油性のクリーム状のスタイリング剤となっております。

へアスプレーは、セットした髪の毛の仕上げに髪の毛全体にかけ固めます。
ヘアワックスは、つけながらセットし、髪に形状記憶をさせていきます。

ヘアスプレーの使い方

ヘアスプレーの使い方は、

セットをしたあとによく振り30cm程離して、
全体的スプレーする。

結束力が強いため、ガチガチにしたくないという方は、
空気を入れながらスプレーする。

テクニックの1つとして、
乾く前にくしゃくしゃするとパーマ感もだすことができます。

あまりかけすぎるとがちがちに固まってしまい
濡れた髪がそのまま固まっている!!
となるので注意してください。

ヘアワックスの使い方

ヘアワックスの使い方は、

  • つむじを中心に全体的になじませる。
  • 指と指の間でつまみながら伸ばす。
  • 毛先をつまんで束感をだす。

髪の毛が固い人は、少量では整えられないため、
キープ力のあるワックスを選び、
少し多めにつけてセットするといいですよ!!

ヘアスプレーのメリット・デメリット

ヘアスプレーヘアスプレーのメリットキープ力です!!

セット力が凄いので長時間キープしてくれます。

なので手直しもあまり必要ないので楽ですよね!!

デメリットは、マット感だせずツヤ感の一択しかないことです。

そして、近い距離でスプレーをふったり、ふりすぎると白い粉がでてしまいます。

なので、ちゃんと離して同じ箇所に
当て続けないようにしましょう。

セットをしてからスプレーをしないといけないので、
セットするまでが大変です。

ヘアワックスのメリット・デメリット

ヘアーワックスワックスのメリットは、
セットしながら固めていくことができます。

そして、マット感、ツヤ感も選べて、
キープ力も沢山の種類があります。

デメリットは、ヘアスプレーよりセット力がなく、
崩れやすいことです。

なので、手直しがちょくちょく必要となってきます。

今では小さい持ち運びしやすい

ワックスもあるので便利ですよ!!

やや長めくらいの無造作ヘアに向いているので、
そこそこなロングの人にはおすすめしません。

ヘアスプレーとワックスの応用

一番のおすすめのセット方法は、
ヘアスプレー・ヘアワックスどちらも使うことです。

ヘアワックスを使い髪の毛をセットしていき、
仕上げにスプレーをかける。

朝から夜
キープ力がかなり強くなるので、
長時間維持できるようになります!!

せっかくお出かけしているときに
髪の手直しで時間とられていたらもったいないですよね!!

なので、どちらも使って
がちっと固めることをおすすめします!!

最初はセット難しいと思いますが、
一生懸命練習して、理想の自分に合う
ヘアスタイルをさがしてください!!

スポンサーリンク

フォローする

ブログをメールで購読

メール購読:メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

関連記事

あなたにおすすめな記事

コメント

  1. […] ヘアスプレーとヘアワックスの違いと使い方|使える情報集ドロッパーニュース […]