送別会で送る花ってどんなものが良い?

bcfc4516a03f27fd08c549a4f1d72b29_s

お世話になった上司や先輩、
同僚などの送別会にお花のプレゼントをするというのは、
定番中の定番だと思いますが、

どんなお花を送ったらいいか知っていますか?

男性にあげる場合と女性にあげる場合では上げる花束も変わってくるでしょうし、
値段はいくらぐらいがいいかなどわからない方もいるかと思います。

今回はその送別会に花束を贈るときに気を付けたいことをお話ししたいと思います。

 男性・女性が喜ばれる花束について

花束を贈るとき際に女性に贈る場合と男性に贈る場合では、
選ぶ色や花の種類は大きく変わってきます

女性は、花束をもらう機会が多く、
お花が好きな方も多いので喜ばれる方が多いです。

どんな色がいいか考えると定番にはなりますが、
赤やピンクなどを中心に花束を作る方が多いと思います。

高齢の方に贈る場合は少しダーク系の色がおすすめです。

男性は花束をもらう機会が少なく、
送る側も選ぶのがとても難しいと思います。

あまり派手なものだと恥ずかしがる方や抵抗のあるかたもいますので、
黄色やオレンジ、グリーン、ブルーなどを中心に組み合わせてはいかがでしょうか?

グリーンやブルーなどを中心に入れてポイントで
黄色やオレンジを入れるだけでかなり華やかな雰囲気を出すことが出来ます。

また、最近では可愛いデコレーションやオシャレなラッピング、
ケースも沢山あります。

送る相手に合わせてデコレーションすることで、
より素敵な花束になること間違いなしです。

お花だけではなく装飾もこだわってみると良いでしょう。

送別会に合う花の種類と花言葉

お花は送る目的によって種類が違います。

お葬式で使うお花と結婚式で使うお花が違うように
花にはそれぞれ花言葉や意味があります

そこで、送別会にぴったりな花の種類、花言葉を探してみましょう。

一つ目はスイートピーです。

花言葉は「私を忘れないで」「旅立ち」です。

まさに環境が変わっていく旅立つ大切な方たちに送るにはふさわしいお花ではないでしょうか?

再会の約束のためにもふさわしいお花だと思います。

そして次がネリスで花言葉は「また会う日まで」です。

こちらのお花は一つ一つのお花が大きいのが特徴ですのでブーケにつくるにも華やかな印象を与えることができます。

また、お別れする仲間との絆を感じさせるお花だと思います。

そして、新しい門出を祝うのにはオススメなのが
グロリオーサで花言葉は「栄光に輝く未来」です。

こちらのお花は年配の方や男性にプレゼントしても喜ばれるお花で白いお花がとても印象的です。

また、丈があるお花のため豪華な花束やコラージュを作りたい方たちにはこのお花を選ぶと良いでしょう。

その他にも沢山のお花があり、一つ一つに花言葉が存在します。

送り手へのメッセージを込めて花言葉を調べてみると楽しいかもしれません。

皆さんの気持ちが少しでも伝わる素敵な花束がつくれるといいですね。

スポンサーリンク

フォローする

ブログをメールで購読

メール購読:メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

関連記事

あなたにおすすめな記事