ボディオイルとボディクリームの違いは?保湿効果を倍増させる使い方

ladyお肌のトラブルの一つ乾燥

「乾燥が酷くて嫌だ、、、」

「ボディクリームとボディオイルの違いは何??」

「どっちがより良い保湿ができるの?」

「それぞれのメリット、デメリットは??」

 そんな疑問を抱いている方も多いでしょう。

今からボディクリームボディオイルに対する疑問を

徹底検証!そして比較していきます。

どちらが自分に合う保湿剤なのか、ぜひご参考にしてください!!

ボディクリームとボディオイルの違いは??

hiyake 

ボディクリームとボディオイルの違いは、
形状と原料に違いがあります。

ボディクリームは形状が擬乳状

ボディオイル液状です。

ボディクリームの原料

オリーブ

・ミネラルオイル

・オリーブ油

・ワセリン

・乳化剤

などが使われており、主に油分で出来ています。

 

ボディオイルの原料

オイル

・植物性オイル

・鉱物性オイル

などが使われており、主に自然由来オイルで出来ているので
肌への刺激が少なく顔や頭にまで使えるものが多いです。

この二つの大きな違いは刺激乳化剤有無となります。

ボディクリームとボディオイルの用途は??

バスタイム
用途はどちらも変わらず、保湿目的となります。
お風呂上りに体に塗る。これはどちらも一緒の使い方です。

頭や顔にも塗りたいなら、刺激の少ないボディオイルがいいです。

ボディクリームとボディオイルはどちらが効果あるの??

どちらも保湿効果あります。

ボディオイルは、

・皮膚を柔らかくする

・水分を閉じ込め潤いを継続させる

・皮膚を補修してくれる(火傷や傷を癒します)

という効果がプラスされます。
乾燥肌の人にはオイルがおすすめです。

ボディクリームは様々な香りがするものが売っており
体中からいい匂いがして女子力が高まります。

花

乾燥はそんなに酷くないひと、いい匂いをさせたい人は
こちらがおすすめですね!

さらに保湿をさせるおススメ方法!

「次の日になると乾燥してしまう」「常に肌を潤わせたい」
という方におすすめの保湿方法がございます!!

それはボディクリームボディオイルをどちらも塗ることです!

やり方はとても簡単!

1. ボディクリームで肌に潤いを与える

2. そしてボディオイルで潤いをとじこめる

この方法で保湿や肌の補修に大きな効果を出してくれます!

ただ注意点がございます。
順番を逆に(オイル→クリーム)で塗ってしまうと
オイルで蓋をしてしまいクリームを弾いてしまい効果がなくなってしまいます!

順番は(クリーム→オイル)順番で塗るようにしましょう!

本当にこれは効果絶大!すべすべ肌になったので、
ぜひみなさんも試してください!!

ご参考になりましたでしょうか?
しっかり自分にあった保湿をして乾燥する時期を乗り越え、
スベスベつやつやお肌を目指していきましょう!!

スポンサーリンク

フォローする

ブログをメールで購読

メール購読:メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

関連記事

あなたにおすすめな記事

コメント

  1. 顔→泥パック&ボディ→スクラブ。sabonで効果的に成功させる全身美人化計画 | キラキラガールズ 〜女子力向上サイト〜 より:

    […] 出典: droppernews.com […]