送別会の時期に退職や異動をする人へのプレゼントのマナー

花束とプレゼント

毎年送別会の時期になると、

退職や異動をする人が出てきて
プレゼント贈る機会があると思います。

ところが人によって何を贈ればいいのかなど、
プレゼントをする時のマナー
意外に知らないことも多く、
失敗しやすい場面でもあります。

プレゼントには今までの感謝の気持ち
お疲れ様という労い意味を込めて、
相手に失礼のないようにしたいものです。

そこで、今回はしっかりと気持ちを伝えながら
失礼のない良いプレゼントをするのに役立つ
必要なマナーについて詳しくご紹介します。

プレゼントはいつ渡すべきか

手帳

まず考えるのがプレゼントを渡す
タイミングについてだと思います。

目安は退職や異動を知ってから
1週間から2週間くらいに渡すのが
一応のマナーとされています。

しかし送別会が開催される場合は、
その時に渡すのもいいタイミングです。


なるべく余裕を持って
後から慌ててプレゼントを渡すようなことのないように
相手の都合に合わせて前もって渡すようにしましょう。

送別会プレゼントの相場と選び方

花束

次に最も気になるのがプレゼント相場
選び方ではないでしょうか。

プレゼントの金額は気持ち次第なので、
特に決まりがあるわけではありません。

しかし、今までの感謝の気持ちなどを考えると、
大体1万円くらいからが相場のようです。

会社などで複数の人からまとめて渡す場合は
千円から2千円くらいを出し合って
プレゼントをするのが一般的なようです。

またプレゼントの選び方には
花束一番無難ですが、
渡す人の好きなものを渡すことも多いようです。

渡すものは相手への気持ちなので
相手喜んでもらえることを考えながら
プレゼントを渡すように心がければ大丈夫です。

しかしここで、プレゼントに避けたいものが
いくつかあるので注意しておきましょう。

送別会にNGなプレゼント

靴下

まず避けたいのは現金を渡すことです。
一番喜ばれるとも思われがちですが、
まず目上の方に現金を渡すのは
大変失礼なことになります。

また、同僚などの場合でも
手っ取り早く済ませてしまおうと
思われかねないので避けるようにします。

次に避けたいのが、靴下なども含まれる下着類です。
実用的だからと選んでしまいそうですが、
これも目上の人などには失礼にあたるので
避けておいた方が無難です。

最後に以外なものかもしれませんが、
グラスなどの割れ物もあまり良くありません。

退職や異動はその人の前途をお祝いするのが大事なので、
壊れ物などは縁起良くないとされています。

退職をする人と異動をする人の違い

プレゼント

先ほどのプレゼントの選び方でも少し述べましたが、
プレゼントは相手によって選ぶことが重要です。

退職する人にはどちらかというと、
今までの感謝やお疲れ様といった意味合いが強くなります。

次に異動をする人はこれからの発展
さらなる飛躍を期待する意味合いが強くなるので、
それに合わせたプレゼント選びを心がけると
失敗もなく相手にも喜ばれるはずです。

送別会のプレゼントのマナーのまとめ

扇子とセンリョウ

送別会の時期は何かと忙しく
バタバタしてしまいがちですが、
退職や異動をする人へのプレゼントには
しっかりと余裕も持って時間をかけるようにしましょう。

これまでの感謝の気持ちや苦労をねぎらう気持ちなどを
込めてプレゼントを選ぶようにすれば
失敗もなく相手にもきっと喜ばれます。

いくつか気をつけたいポイントもあるので
しっかりと抑えてプレゼントを贈るようにして下さい。