新生活の引っ越しの粗大ごみの回収で失敗しない方法

トラック 粗大ごみ
新生活
を始めようとして引っ越しをすると、
その途中でいろいろな不用品が出てきてしまいます。

燃えるごみなど簡単に処分できるものならば、
ごみ袋に詰めて捨てるだけで済んでしまいます。

ところが粗大ごみはそうはいきません。

適当捨ててしまうと、
罰則を受けたり、罰金を科せられたり、
下手すれば不法投棄
逮捕されてしまうことさえもあります。

そんなやっかいな粗大ごみを、
失敗せずに上手に処分する方法をご紹介します。

まずは無料で回収してもらいましょう

粗大ごみといっても、
まだ使えるものもあると思います。

そういうものはまず、
リサイクルショップなどの
回収業者に頼んでみてはいかがでしょうか。

全国的にはオフハウスハードオフなどが、
テレビCMをしていて有名ですが、
わざわざ持って行かなくても、
回収に来てくれるサービスがあるので、
是非使ってみましょう。

その手順簡単で、
まずは不用品をまとめて置いておき、
回収しやすいように準備をします。

携帯を持つ手
次に回収してくれる業者を見つけて、
電話やメールで問い合わせてみます。

どういうものがあるかを伝えれば、
回収できるかを教えてくれると思います。

また、業者によって取り扱う粗大ごみ違うので
いくつか問い合わせてみるとさらに良いです。

回収して貰えるようだったら、
日程を決めて直接引き取りにきてもらいます。

この時価値があるものがあれば、
値段がつくこともあるのですが、
基本的にはいらないものなので、
欲をかかずにいらないものを処分することに、
徹するように気を付けます。

無料で回収してもらえない粗大ごみ

古くなったソファ

粗大ごみの回収を全部業者に頼めればいいのですが、
回収して貰えないものも
結構あると思います。

古い家電や、ソファーベッドなどが代表的で
再利用ができないものや、
資源に分別が難しいものは
引き取ってもらえないことが多いです。

そうすると自分で処分することになるのですが、
お金を払えば業者が引き取ってもらえるものもあります。

公共窓口しかしそれだと余計にお金をとられてしまうので、
おすすめは自分の住んでいる自治体
ごみの回収を依頼することです。

自治体によってその方法は違うので、
区役所などに問い合わせてみて下さい。

最寄の清掃センター粗大ごみ
持ち込めばいくらかの料金を払って
処分してもらえることがほとんどです。

粗大ごみの回収で失敗しない方法のまとめ

部屋新生活の引っ越しでは、
いろいろな種類の粗大ごみが
出てきてしまうと思います。

その処分方法ポイントは、
まずは無料で回収して貰えるものを
先に処分してしまえるだけ、
処分してしまうことです。

無料で回収できない粗大ごみには
お金がかかってしまうのですが、
各自治体のサービスを利用すれば
節約することができます。

せっかくの新生活を気持ちよくはじめるために
いらないものはきっちり処分してしまうと
気持ちも部屋もスッキリすると思います。

スポンサーリンク

フォローする

ブログをメールで購読

メール購読:メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

関連記事

あなたにおすすめな記事