レインブーツの3大トラブル!ひび割れ・黄ばみ・匂いを解決するには?

雨の日には傘とレインブーツ

みなさん雨の日ってどうしていますか?

レインブーツ今とっても流行っていますよね。
お子さんや雪国で働く方だけじゃなくて、お洒落なブーツもたくさん各ブランドでも出ています。

でも、このレインブーツって意外と長持ちさせるためには、色んなことを知っておかないと1シーズンで壊れてしまったりします。
なので、今日はそのレインブーツのトラブルについて知ってもらおうと思います。

 

ひび割れをしないようにするには?

紙と筆箱

レインブーツって本当は長持ちするものなんです。
なのですが、ケアをしないでおくとひび割れが起きてしまいます。

これはよく起きてしまうトラブルの一つです。

なので、泥や汚れがあるときは必ず布巾やブラシで汚れを落として管理をしましょう。
もちろん内側もしっかりと拭くことをおすすめします。

そして、自然乾燥でよく乾かすことがとても大事になってきます。

雨に強いレインブーツだからといっても乾かすことは利用後には必ずしたほうがいいです。

お洒落なブーツも黄ばみで使えなくなります

今は、特に若い女性やOLさんの間で流行っているのがお洒落ブーツです。
お洒落ブーツを履いているだけで気持ちが盛り上がって、雨の日も気持ちが明るくなりますよね。

でも、そんなお洒落ブーツもお手入れを間違えると最悪な状態になります。

よく間違いがおきているのがしっかり洗剤洗いをして、日干しすることです。

これをすると黄ばみが起きやすくなります。
なので、自然乾燥を必ずするようにしてください。

雨のち晴れには乾かせる

もちろんあります!匂いのトラブル対策はかなり重要です

匂いのトラブル

くつが匂うと玄関が臭くなってしまいます。

そうなるとお家に帰るのがいやになってしまいますよね。
また、お客さんが来たときなどは第一印象が悪いですよね。

レインブーツももちろん同じように匂いのトラブルがあります。

どうしても汗をかいたりして、湿ったままにしてしまうと匂いは取れなくなってしまいます。

そのため、匂いを取る方法として、まずブーツの内側を新聞で水分を取ってください。
さらに、脱臭効果のある木炭などを入れておくと匂いが取れるので靴が長持ちします。

知らない方や脱臭トラブルに悩んでいる方はぜひお試しください。

新聞紙で脱臭

 長靴

レインブーツと一言で言っても色んなケア方法を行って初めてトラブル解消になります。

お気に入りのブーツでおでかけするのも良いと思います。
そのため、しっかりとケアをして素敵なレインライフを送りませんか?

あなたに合うレインブーツが見つかるといいですね。

 

 

スポンサーリンク

フォローする

ブログをメールで購読

メール購読:メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

関連記事

あなたにおすすめな記事