新入社員の挨拶で、よい印象を残すための6つのスピーチポイント

1954568

就職の内定をいただき、残りの大学生活をエンジョイ出来たでしょうか。

楽しい時間はあっという間に終わり、新入社員としての新しい生活が始まりますね。
学生生活とは、全く違う新しい生活に不安と希望を抱かれていることと思います。

そして、研修があったり実際のお仕事を始めたばかりのころにあるのが
新入社員の歓迎会ですね。

それまでにも研修や職場で、軽い自己紹介は済んでいることと思いますが、
上司や先輩社員と仕事を少し離れた、食事やお酒の場でのコミュニケーションのとれるよい機会です。

ここで、よい印象を残せるか、悪い印象を残してしまうかでそのあとの仕事にも少なからず影響が出てくることでしょう。
是非、よい印象を残し、今後のスムーズな人間関係を築けるようにしましょう!

新入社員が歓迎会にするあいさつには何を盛り込めばいい? 

1.名前

覚えてもらいやすいような名前に関連するエピソードを添えられるといいですね。

2.出身地

出身地の特徴や(「○○で有名な」など)、同じ出身地のみんなが知っている芸能人の名前を出したりしても印象づけられるかもしれませんね。

3.出身校

歓迎会前に上司や先輩社員は知っていることかもしれませんが、他の知らない社員の方と同じ出身校ということで、その後コミュニケーションがとれるようになるかもしれません。

4.趣味、特技など

趣味や特技をいうことにより、同じ趣味の社員の方とコミュニケーションがとれるようになるかもしれません。

5.仕事への意気込み

先輩社員はこの部分に一番関心があります。先輩も新入社員の時代がありその当時とのギャップを感じていますが。
しかし、あなたのフレッシュな意気込みを聞くことで当時の自分と重ねて”同調”してくれるかもしれません。

6.歓迎会開催のお礼と今後の仕事の指導のお願い

学校入学のときは入学式があり、新しく入った人を迎える行事は当たり前。と思われがちですが、企業では忙しい時間をさき、経費を使って歓迎会を行っています。
そのことへの感謝を述べることで、あなたは一目置かれることでしょう。

長さ・時間はどれくらいが適度 

長すぎす、短すぎす。

場面や人数にもよりますが、1〜2分なるべくコンパクトに抑えましょう。
挨拶するのはあなただけではありません。

何人もの挨拶を聞く人の気持ちを考えてみましょう。

途中に笑いを誘えるようなフレーズが入れられればより印象付けられるでしょう。

 

格好・髪型などはどうすればいい?

個性的な服装は避け、清潔感のある服装、髪型で臨みましょう。
姿勢は背筋を伸ばし、緊張はするかと思いますが、笑顔を心がけましょう!

笑顔はなにものにも勝るコミュニケーション手段です。
楽しく有意義な歓迎会の時間を過ごせることを期待しております。

スポンサーリンク

フォローする

ブログをメールで購読

メール購読:メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

関連記事

あなたにおすすめな記事