結婚直前にクリスマスデートした話

今では、結婚した夫婦も、
元々はカップルだったわけで、
クリスマスにデートを楽しんでいたわけです。

そこで、今回は結婚前のクリスマスデート
どんなデートだったのか?

感動のデートか?
はたまためちゃくちゃなデートか。

もしかしたら結婚を考えている方の参考になるかも? 

サプライズが苦手な彼からのサプライズに感激!

■20代後半 会社員

 彼と迎える3回目のクリスマス。

お互い長い付き合いなので特別なことをするでもなく、
のんびりドライブデートを楽しんでからディナーに向かいました。

ディナーのお店は、私が行きたいところを事前に予約してくれてあったので、

「今年はこのディナーがクリスマスプレゼントで十分だからね!」

と伝えてありました。

彼はとってもシャイな性格で、プレゼントを渡す時でさえ
「恥ずかしいから。」と、いつもそっけなく渡されます。

それでも、いつも嬉しい気持ちで受け取ってきたのですが、
やはりたまにはロマンチックな演出に憧れたりもしていました(笑)

美味しいディナーも食べ終えて大満足。
お店を出て彼の車に乗り、私の家まで送ってもらう予定でした。

ところが、

車の後ろのトランクに、ひざかけを取りに行った彼がなかなか運転席に戻ってきません。

不思議に思いながら助手席で待っていると、
なんと大きな花束を持った彼が

「いつもありがとうね。」

と言って、私に手渡してくれました。

花束には、わたしの大好きなガーベラが可愛らしく咲いていました。

「たまには花束なんてもらえたらうれしいなー!」

なんて、時々おねだりしていたことを思い出して、
胸がいっぱいになって思わず泣いてしまいました。

あの時の彼の恥ずかしそうな顔、ずっと忘れません。
そんな彼が今の私の旦那さまです。

ガーベラの花

結婚前のドタバタのXmas

■30代前半 エステティシャン

 夫と付き合っていた頃の話です。
結婚を控えていたので贅沢が出来る最後のXmasだと思い、奮発した計画を立てました。

まずは、恵比寿のお洒落なレストランでフルコース。

彼の仕事に合わせ、18時に予約したのにも関わらず、
仕事が終わらない彼はまさかの1時間半遅刻。

…憐れまれた私は、お店の方からシャンパンをサービスして貰いました。

Xmasの予約でいっぱいだったお店。
そこから食事をしましたが、次の予約がありゆっくりはできず、
1時間ちょっとで退店しなくてはならなくなりました。

その後、渋谷のちょっと高級なホテルに泊まる事になったのですが、
食事で満足できなかった私達は、ホテルでカップラーメンを食べて締めくくりました。

そして、翌日お互いのプレゼントを買いに行ったのですが、
欲しい物が見つからず、気づけばハイヒールで6時間も歩いていました。

女の事情に疎い彼は、私の足が悲鳴をあげている事に気づかないので、
私は大都会の真ん中で靴を脱いで歩きました。

「靴を買ってあげようか?」

と言われましたが、どうしてもネックレスが欲し買ったのでお断りし、
何が何でもプレゼントを買って貰いました。

勿論彼の分も買いました。
お金と労力をとても使った思い出のXmasでした。

落ち込んでいる女性

結論

感動のデートもあれば、そうでないデートもあるようです。

クリスマスデートが上手くいかなかったとしても、落ち込む必要はなさそうです。

が、

成功させたい人は、花束を用意して、時間に遅れないよう、
レストランの予約を遅らせる方がいいかもしれません。