恐怖のブラックサンタ!サンタなのに怖い話

santa silhouettes

サンタクロースといえば、日本では”善”のイメージですが、

国によっては違う場合もあります。

とくに、ユールのサンタクロースはかなり性質の悪いサンタクロースだったようです。

皆さんのサンタクロースのイメージをがらりと変えちゃうユールのサンタクロースとは、
いったいどんなサンタクロースなのでしょうか。

北欧のサンタクロース

「ユール」とは、北欧のサンタクロースの略称で、
ユール・トムテやユールニッセと呼ばれています。

北欧とは、スウェーデンやデンマークなどを指しているのですが、

「ユール・トムテ」と呼ばれるサンタクロースは、
スウェーデンのサンタクロースになります。

ユール・トムテと呼ばれるサンタクロースは、
元々ノーム(妖精)のことを指しており、
赤い帽子を被って、白く長いあごひげを蓄えているそうです。

元々、トムテというのは、人間に善行を行う良い妖精と言われています。

家事を手伝ってくれたお礼として、クリスマスの日にお椀一杯のスープやお粥を
プレゼントしてあげるのです。

 

一方、デンマークのサンタクロース、
「ユールニッセ」はどうでしょうか。

ユールニッセもユール・トムテと同じくノームのようですが、
こちらはいつものサンタクロースのイメージとは微妙に異なります。

ユールニッセの服装は、
赤い帽子は一緒なのですが、
灰色の服を着ているのです。

あまり派手すぎないように、少しおとなしくしたようです。

 

そして、ここが一番違うという所ですが、

北欧のサンタクロースは、煙突から入るのではなく、
直接子供たちにプレゼントをくれるのです。

ということは、子供達は、

サンタの姿を見ている! 
直接会っている! 

 なかなか、積極的なサンタさんです。

 

悪サンタ

アイスランドの「ユール・ラッズ(ヨウラスヴェイナル)」
といわれるサンタクロースは、「悪いサンタクロース」として有名です。

日本でサンタクロースのイメージを聞くと
「白いお髭の優しそうなぽっちゃりおじいちゃん」なのですが、

世界には、良いサンタクロースもいれば、悪いサンタクロースもいるようです。

文化が違えばサンタクロースも180度変わるのですね。

 

14b10feff32bc89eff11367f620ff1b2_s

サンタクロースの怖い話

このサンタクロースの怖い話は、
ドイツを中心に伝承されている
サンタクロースにまつわるお話しです。

そのサンタクロースは

「ブラックサンタ」

と言われ、格好が呼び名の通り、
黒い衣装を身にまとっているそうです。

また、悪魔のような風貌のときもあるそうで、
各地方によって、風貌が全く異なるそうです。

似たような名前に「ブラックサンダー」という
チョコ菓子がありますが、甘いサンタじゃありません。 

 

この「ブラックサンタ」の正式名称は、
「クネヒトルーブレヒト」というそうです。

このクネヒトルーブレヒトというのは、サンタクロースのモデルである、
聖ニコラウスが連れて歩いていたとされる、天使と悪魔が由来です。

クネヒトルーブレヒトは、その悪魔の方の名前になります。

content

良い子には、天使がお菓子やおもちゃをプレゼントするのに対し、
悪い子には、悪魔が石炭やジャガイモをプレゼントすると言われています。

もし悪い子がいなかった場合、クネヒトルーブレヒトは

「悪いことをすると来年は酷いことをしてやるぞ。」

と脅してくるそうです。

なんだかんだ、根はいいやつなのかもしれません。

しかも、悪い子に渡すプレゼントが、
そこまで悪いものでもないというのも、
優しさがにじみ出てしまっています。

 

しかし、別のお話しでは、クネヒトルーブレヒトはかなり怖いです。

夜、寝静まった頃。
悪い子が寝ている部屋へ忍び込み、
ベッドの上や下に豚の内臓や血液をまき散らすと、
子供が入りそうなほどの大きな袋を取り出して、
悪い子供をその袋へ入れて連れて帰ってしまうとも言われています。

これは、やりすぎなんじゃないかと思うレベル。

なんたってお部屋を荒らした挙句に、連れ去ってしまうのですから。

このお話しを子供にしたら、泣く子もいるかもしれません。

 

このサンタクロースのお話しは、
日本でいうと

「悪い子はいねぇが」

でおなじみのなまはげに近いです。

そして、ブラックサンタは、日本ではあまり馴染みがありませんが、
実は結構有名なお話しなようです。

規制レベルの怖さだからかもしれません。

スポンサーリンク

フォローする

ブログをメールで購読

メール購読:メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

関連記事

あなたにおすすめな記事

スポンサーリンク