クリスマスにプロポーズのサプライズ!成功事例まとめ

クリスマスといえば、一年で最もロマンチックな日といっても過言ではありません。

そんなホットな日だからこそ、告白を待ちわびている女子も多いのです。

今回はクリスマスに、サプライズで、プロポーズを考えている方に役立つ、
サプライズプロポーズの成功体験談をまとめてみました! 

レストランでサプライズプロポーズ

■男性 29歳 会社員

男として、そろそろ結婚を意識しはじめたころ、
当時、付き合っていた彼女にプロポーズをしたいと思いました。

クリスマスもちかかったので 指輪を用意してプロポーズしようと思いました。

そしてやってきた、運命の日、クリスマス。

知り合いのやっているレストランで 特別にケーキの上に指輪をおいてもらうよう頼みました。
彼女が、指輪に気づいたときに告白をしようと思っていました。

当日は、お互いに仕事だったので、夜にレストランへ。

車で レストランに一緒にいき、かなりドキドキしながらでしたが、
普段どうりの会話をしていました。

このあと、プロポーズかと思うと、心臓がドキドキです。
少しくらい表情に出ていたかもしれません。
とにかく、彼女に悟られないようにするのが大変でした。

メインディッシュを食べ、いよいよ デザートのケーキです。
仕込んでもらったケーキを、彼女のほうに渡してもらいました。

そして、いよいよその時がやってまいりました・・・

彼女が、

ケーキの上に、

トッピングされた、

指輪に気づいたとき、

「これは、僕からのプレゼントだよ。僕と結婚してくれないか。」

と、プロポーズをしました。

返事は・・・

無事、オッケーを頂きました!
本当はカミカミだったような気がしますが、なんとか成功しました!

今では、よきクリスマスの思い出として、
当時の写真を二人で懐かしみながら、思い出話をしています。

6b72245cce0bdfd64133b4ef3cade8be_s

レストランに頼んでサプライズを演出。

ハッピーバースデーのお祝いや、プロポーズのサプライズなど、
レストランではこれらのイベントに、快く協力してくれることがほとんどです。

オシャレなレストランではあれば、雰囲気も抜群。

プロポーズのスポットとして、夜景に並ぶ有力候補です。 

 

突然の指輪とプロポーズ

■女性 20代後半 会社員

数年前のクリスマスに、久しぶりに飲みに行こうと
当時、付き合っていた彼氏に誘われてバーに行きました。

いつもサプライズをしてくれる彼だったのですが、
この日はそんな素振りを見せませんでした。

ほどよく酔ってきたくらいの時に、途中で花屋から花束が贈られてきました。

花束にはカードがついており、
そこにはなんと、 

『結婚して欲しい』

と書いてあり、それと同時に彼は指輪をサッとだしてきました。

まったく予想していなかった展開でかなりビックリしましたし、
本当に今までで一番嬉しかったプレゼントでした。

サプライズというのもそうですが、
仕事で忙しい彼がいつこんな事を考えて実行してくれていたのかと、

花屋なんて恥ずかしくて無理と言っていたのに、
わざわざ花屋まで言って注文して驚かせる為に、
後で届けて貰えるようにお願いしていたなんて本当に驚きでした。

指輪をくれたのも始めてだったし、
彼なりにクリスマスはプロポーズする良いチャンスだったのだと思います。

恥ずかしがり屋で普段は何もなかったのに、この日はかなり頑張ってくれたようです。

そのおかげで今は結婚する事もできたし、
幸せに過ごせているので、この日の事を忘れる事はこの先ずっと無いと思います。

ac48a3f324bbc71e53a05743ce8c176f_s

こちらはバーということで、また雰囲気がよさそうな所をチョイスしております。

女性からしてみると、大切な相手から花束をもらうということは、
特別な気持ちを感じ、非常にうれしいものみたいです。

また、忙しいながらもサプライズを演出してくれた姿に感動を覚えるようです。

 

クリスマス、ナイトクルージングでのプロポーズ

■女性 30代前半 介護支援専門員

彼氏の誕生日が12月24日だったのでお祝いをしようと、
仕事帰りに横浜駅で待ち合わせをしました。

クリスマスのイルミネーションで臨港パークや赤レンガなどの海辺がとても綺麗なので、
予約をしてクリスマスディナークルーズへ参加しました。

山下公園乗り場から19時30分に出発して、席に案内されます。

食事はフランス料理でメインのお肉料理だけではなく、
前菜やデザートもとても美味しく、
生演奏を聞きながら食べる事はあまり無いのでとても良かったです。

各テーブルにスタッフの方が写真を撮っていたので、記念に購入しました。

食事の後は時間があるので夜景を見に行くと、横浜港の夜景が見えて綺麗です。

クリスマスの為か、参加者はご夫婦かカップルばかりでした。

正直に言うと普段はあまりお金をかけて遊ぶ事をしない彼氏が、
自分の誕生日に予約をしたので、サプライズがあるかとずっと待っていましたが、
その後は特になく1時間30分のクルージングが終わりました。

遅くなるので電車で彼の家に行き、23時30分くらいに寝る事を言うと、
その場でプロポーズをしてきました。

私は

(今かよ。船に乗っている時に、夜景をバックにプロポーズでしょ!)

と思いましたが、そんな事はいえずに、プロポーズをOKしました。
今でも告白のタイミングを考えて欲しかったと、思う事があります。笑

smiling couple with red gift box at restaurant

こちらはかなりロマンチックな状況を作り出しています。

クルージング、夜景、ディナー、生演奏

これでもかというくらいに、憧れるシチュエーションです。

が、

この話では、その時にプロポーズをしていないわけですが。笑

女性も雰囲気が高まってくると、プロポーズを待つ態勢になります。
そのときに、ビシッ!と決めてあげましょう! 

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

あなたにおすすめな記事

スポンサーリンク