ゲレンデマジックを起こす!かわいいレディーススノーボードウェアの選び方

スポンサーリンク

シェアする

snow-wear-women

ゲレンデマジックという言葉聞いたことありますか?
雪山に行ったときに女の子が、5倍はかわいく見えるというアレです。笑

「ホントかよ〜」

と思いつつも実際に行って見てみると、なぜかかわいく見えるんですよ、これが。

帽子もかぶっているし、ゴーグルもつけてたりするので
顔はよくわからないんですが、雰囲気がかわいい訳です。

私は実際にウェアを販売していたときもあるのですが、
試着室からでてきた女の子は、やはりかわいく見えてしまいます。 

そこで、ゲレンデマジックの正体は、ウェアにあるということに気づきました。

普段は見ないような派手な色や、ダボダボとした感じが
愛くるしく見えるのではないでしょうか。 

そんな訳で、数々のウェアを見てきた私が、

ゲレンデマジックを起こす!

をテーマに、かわいく見えるウェアの選び方を紹介します。 

ガラものか?無地か?

ウェアを選びに来ているお客さんに聞く中で、
よく聞かれる悩みが、

「ジャケットとパンツの組み合わせどうしよう?」

ということです。

ウェアのデザインを大きく分けると、
ガラものと、無地の一色ものに分かれます。

ジャケットをガラもの or 無地にしようか、
パンツをガラもの or 無地にしようか、

っていう人が結構、多かったです。 

多い組み合わせ(ハズしにくい組み合わせ)としては、

片方がガラもの、片方が無地の一色もの

の組み合わせです。

 両方ガラものだと、かなり目立ちますが、
ガラガラしすぎることが多く、組み合わせが難しいです。

逆に、両方無地だと、
雪山には派手なウェアを来ている人もいるので、
「目立ちたくないし・・・」
と思って無地にすると、思った以上に地味になってしまいます。 

まずはジャケットから探そう

ガラ+無地

の組み合わせがオススメなわけすが、
ジャケットかパンツをどっちをガラにするか? 

「ジャケットかパンツ、どっちを見たらいいかわからない!」

そんな人は・・・

結論からいうと、ジャケットを先に決めた方がいいです。

人に見られた時の印象は、
パンツよりもジャケットの方が強く印象に残ります。

ジャケットをガラもの、
パンツを無地の一色ものにした方が
組み合わせやすかったりもします。

色で印象はかなり変わります

当たり前なことをいっているわけですが、
色で印象はかなり変わります。

数々のウェアを見てきた訳ですが、
かわいく見える、女性に人気な定番の色があります。 

人気のジャケットカラー

  • ホワイト
  • ブラック
  • ピンク 

このあたりの色は毎年人気で、流行に左右されません。

ジャケットに関してですが、ガラものであっても
ベースの色が、ホワイト、ブラック、ピンクあたりが人気です。

ジャケットに関してはは好みでいいと思いますです。 
ここで、個性を出しましょう。 

人気のパンツカラー

  • ピンク
  • パープル
  • イエロー

パンツに関してですが、ジャケットにあわせて組み合わせるので、
定番のカラーについて少し説明。 

ピンク

ピンクは言わずもがな、かなりのかわいさUPです。
雪山でピンクは遠目で見ても目立ちますし、
最近は男性でもピンクを着る人が、増えてきました。 

パープル

パープルは、「ピンクだとあますぎるかな・・・」
って人に人気があります。
かわいいながらも、ちょっと大人びた感じも出せます。 

イエロー

イエローも定番でかわいく見えます。
しかし、少しこどもっぽくなるので、
組み合わせに注意です。 

また、最近では、メンズに人気があった
ライム色なんかがレディースでも人気が出てきました。 

個人的にはサーモンピンク、ライムのカラーが
飽きにくいし&目立つし、ってわけでオススメです。 

かわいく見せるにはダボダボ感がキモ!

ウェアを着たことがある人ならわかると思いますが、
サイズ感は普通の服よりも一回りくらい大きいです。

なので、試着すると

「おっきすぎない!?」

って反応が多く、違和感があるかもしれませんが、
大丈夫ですので、ご安心ください。

服と同じようにS・M・Lとサイズがしっかり書いてあるので
普段の服と同じものを選んでOKです。

が、しかし!

かわいく見せたい場合、

「ワンサイズ大きく着る」 

これによってダボダボ感を演出でき、
かわいく見せることができます。

ワンサイズどころか、ツーサイズ、スリーサイズ
大きいものを着る人もいます。

150cmでメンズのジャケットLサイズを
買っていった人もいます。

そのくらい、ウェアのサイズは自由度が高いです。

ですが、パンツのサイズには注意しましょう。

ジャケットはかなり大きくても大丈夫ですが、
パンツが大きいと、腰から落ちてくることもあるので注意です。




派手過ぎかな?変かな?心配しなくて大丈夫

色味が派手で浮くかな?とか
サイズ大きすぎかな?とか 

心配される方、
結構多いですけど大丈夫です。

ゲレンデにはいろんな人がいて、
いろんなウェアを着たり、ウェアじゃない人もいます。

普段ありえないような、真っ白な空間にいるわけですから、
変な服装もアリの空間になっています。 

むしろ、目立ってナンボの部分もあります。 

ウェアは年に数えるほどしか着ないと思うので、
かわいく見せたい人は、思い切ったチョイスもアリですよ! 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

あなたにおすすめな記事