ちょっと懐かしい邦楽定番クリスマスソング10選

大人になった今、あの時過ごしたクリスマスが懐かしかったなー、なんて思うことありませんか?

街に流れる懐かしいクリスマスソングをふと聞くと、なんとなく昔のことを思い出してしまいますよね。

そこで、ちょっと懐かしい邦楽の定番クリスマスソングを10曲まとめてみました。

忘年会シーズンのカラオケにも使えるので、レパートリー増やしにも役立ちます!

スポンサーリンク

邦楽の定番クリスマスソング10選

1.クリスマスイブ

山下達郎

この曲はもはや王道中の王道。

1983年にリリースされたこの曲は、発売してから30年以上もたった今でもクリスマスシーズンになると必ず街になられてくる定番クリスマスソングです。

失恋ソングなのですが、なぜが情感たっぷりのメロディーが二人で過ごすクリスマスソングにはぴったりです。

2.白い恋人達

桑田佳祐

2001年にコカコーラのキャンペーンソングとして発売されたこの曲は、「クリスマス」という言葉が一言も出てこないにも関わらず、なぜかクリスマスの定番曲になっています。

3.すてきなホリデイ

竹内まりや

クーリスマスが今年もやってくるのフレーズは、ケンタッキーフライドチキンのCMソングとして、私達の耳に残ります。今年もそろそろやってきますね!

4.いつかのメリークリスマス

B’z

1992年に発売されたこの曲は、シングル曲ではないにも関わらず、ファンの間では人気がある曲で、1997年から2006年にかけてクリスマスに聞きたい曲で9年連続1位を取った脅威の曲です。

5.Hard Days, Holy Night

ポルノグラフィティ

2003年発売されたシングルのカップリング曲として発売されましたが、クリスマスソングとして聞きたい曲として人気があります。

6.雪のクリスマス

ドリームズ・カム・トゥルー

1994年にシングル発売されて、ファンの間でクリスマスソングとして人気を集めました。

結婚式のときにもよく使われる、おめでたい雰囲気になる定番曲です。

7.星屑の街

ゴスペラーズ

クリスマスソングではありませんがメンバーのハーモニーと綺麗な歌詞が、二人で過ごす静かで幸せなクリスマスの夜にピッタリな曲として人気がある曲です。

8.ロマンスの神様

広瀬香美

ウインター女王と呼ばれている広瀬香美の代表曲。

スキー場でよく聞くのでクリスマスの印象は少し薄いかもしれませんが、クリスマスの時期に相手がいない者同士がカラオケで盛り上がるのに最高の曲です。

9.メリクリ

BOA

BOA15曲目のシングル曲。

透明感のある歌声と、相手を一途に思う女性の素直な気持ちが伝わる歌詞が、女性の共感を得られた曲です。

クリスマスの時期になると、よくラジオでリクエストがかかる定番曲です。

10.シンデレラクリスマス

キンキキッズ

1998年発売のシングル曲。ファンの間では根強い人気があるクリスマスソング、アップテンポな曲で女性の願いが詰まった歌詞に共感が集まっています。

心に響くクリスマスソング

街がクリスマスのイルミネーションに飾り付けられる頃、街ではクリスマスソングが流れ一気にクリスマスムードになります。

そう考えると、クリスマスはクリスマスソングが聞こえ始める頃から始まっているのかもしれません。

曲によってはちょっぴりセンチな気持ちになることもあるかもしれませんが、それもクリスマスの醍醐味のひとつ。

この時期だからこそ、心に響くクリスマスソングにぜひ耳を傾けてみてください。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

あなたにおすすめな記事