おちまさと越智千恵子が離婚!娘の親権がおちまさとになった理由

そういったわけで父親の大沢樹生に親権が移ったわけですが、もしかしたら、今回のおちまさとと、越智千恵子のケースもそういった育児関連の裏の理由があるかもしれません。

話は少し変わりますが、おちまさとと越智千恵子のエピソードに、2人の結婚披露宴で逮捕者が出るといった、幸先からあまり縁起がよくないハプニングもあったりします。

おちまさとと越智千恵子は結婚後、2009年4月4日に、結婚披露宴を行なったのですが、そのときに、上原さくらの夫の遠藤憲昭が問題を起こしました。

遠藤憲昭は芸能人ではなく、アパレルメーカーの社長です。

スポンサーリンク

おちまさとと越智千恵子の結婚披露宴で逮捕者が出た事件

上原さくらと、おちまさとと越智千恵子の新郎新婦で記念撮影が行われようとした時、遠藤憲昭もこの記念撮影に加わろうとしました。

しかし、このときに、カメラマンの男性からは「遠藤憲昭さん、邪魔」という態度をされたのです。

まぁ、報道的には芸能人だけが写っている写真の方が見栄えがいいですからね。

そういった理由で遠藤憲昭を遠のけようとしたのでしょうが、このカメラマンの態度に遠藤憲昭は激昂し、あろうことかカメラマンに腹パンをかまして、暴力を働いた容疑で現行犯逮捕となりました。

記念撮影に参加できなかっただけで暴力沙汰はさすがにやりすぎですね・・・

これには上原さくらもおちまさとも越智千恵子もびっくりしたことでしょう。

こういったハプニングが結婚披露宴で起き、おちまさとと越智千恵子はのっけから夫婦生活が心配されていましたが、案の定、離婚という形になってしまい残念です。

ただ、これから2人はそれぞれの再スタートを切るわけで、これがいい方向に動いてくれればいいですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

あなたにおすすめな記事