年賀状2016年はいつから受付開始?いつ出せば元旦に届く?

2015年も早いもので、もう11月も終わろうとしています。

もうすぐ12月に入り、新年の2016年を迎えるわけですが、早くも年賀状シーズンがやってくるわけです。

そこで、2016年の元旦に向けて年賀状はいつから受付が開始されるのか?

そして、いつまでに出せば元旦に届くのかを調べてみました。

スポンサーリンク

2016年年賀状の受付開始は12月15日から

2016年の年賀状の受付開始は2015年12月15日(火)からです。

郵便局で年賀状受付が開始されるので、12月の初めくらいから年賀状を作りはじめてもいいですね。

年賀状を元旦にぴったりあわせて届けるためには、遅くとも12月25日(水)のクリスマス当日までに投函しておくことです。

この日までに投函しておけば、年賀状は元旦に届いてくれます。

なので、受付開始の15日から10日以内に年賀状を出すことができればいいわけですね。

年賀状の作成は意外と時間がかかってしまうものなので、10日は日々の忙しさもあってあっという間に過ぎてしまいます。

慌てて年賀状を作って失敗してしまったり、26日をすぎて元旦に間に合わない事態をさけるためにも、早め早めに年賀状を作成しておくといいですね。

パソコンがある人は、各年度の年賀状の無料テンプレートなんかも今ではネット上でいろいろなものが配布されています。

「年賀状 2016 無料」

Googleやヤフー検索などでこう調べてみるといろいろなものが出てくるので、好みに合わせて探してみるのもいいでしょう。

また、年賀状を出す際の注意点なのですが、年賀状受付の12月15日よりも前に投函してしまうと、普通郵便扱いになります。

そのため、年が変わる前の2015年に「新年明けましておめでとうございます」といって、年賀状の暴発が起きてしまうの注意しましょう。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

あなたにおすすめな記事