にんにくで健康に!スペイン産にんにくってこんなにいいの!?

 ninniku

ニンニクは料理を美味しくするだけでなく、
健康にもとても良いです。

小さな粒ですが万能のユーティリティ-プレイヤーです。
我が家では、ニンニクと言えば青森産でしたが、
今回スペイン産という新しい選択肢を試してみました。

スポンサーリンク

ニンニクを食べるとお腹が痛くなる?

ninniku1
我が家は、夫婦揃ってニンニクが好きです。

ラーメンは太めの麺と濃厚スープの組み合わせが好みですが、
残り4割くらいになったところで

生ニンニク(すりおろし、もしくは細かく刻んだもの)を入れます。

味がガラリと変わります。
濃厚なスープとニンニクのハーモニーが最高です。

最近は、生ニンニクをよりダイレクトに味わうことになる、
あぶら麺にも嵌っています。

食べ終わってから数時間後には、
夫婦揃ってお腹が痛くなることもあります。

美味しかったけどお腹が痛くなるかもと思う時は、
まず予想が外れることはありません。
美味しさの代償としては軽いものです。

にんにくには高いデトックス効果!健康に

ninniku2
ニンニクの効能は有名です。

抗菌作用を始めとし、発がんの抑制、動脈硬化や
心臓病に対する防御効果があると言われています。

他にも更年期の倦怠感を取り除くことや、
冷え性や不眠症にも効果が期待できます。

私が感じている効用は、デトックスです。
あの香りによる食欲増進は勿論ですが、食後には代謝が
良くなり、体内の悪いものが外に出て行くように思います。

スポンサーリンク

スペイン産にんにくと青森産にんにくの比較

ninniku3
スーパーで目にするニンニクは青森産が圧倒的シェアです。
国内の年間生産量は20,000tですが、
青森県がトップで14,000tです。

青森産の印象は、
一粒一粒が大きく真っ白で香りが高いことが特長です。
粒が6片で、大きさが料理に使いやすいという評価もあります。
先日購入したスーパーでは、青森県産で250円でした。

同じスーパーですが、棚にスペイン産ニンニクが並んでいました。

値札の横のメモに、スペインはニンニクの生産量がヨーロッパで一位。
香り豊かで加熱料理ぴったりと書かれてありました。

メモの内容にも魅かれて、一度試してみることにしました。
大きさは青森産よりも一回り大きいです。

粒の量にも違いがあり、6片ではなく、
12片くらいあるかもしれません。

価格は、100円でした。かなりお安いことも魅かれた理由です。

スペイン産にんにくは風味良し、味良し、価格良し

ninniku4
早速パスタで使ってみました。
バターと一緒にじっくりと炒めましたが、
香りは強すぎることなく、丁度良いです。
味も全く問題ありませんでした。

今後我が家では、加熱料理の場合には、青森産だけでなく、
スペイン産ニンニクも選択肢に加わりました。

spein
ほんの一個のニンニクでしたが、いつの日か、
スペイン本場のバルでニンニクの効いたお肉料理を
いただくことにまで、会話が広がりました。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

あなたにおすすめな記事