ぷらっとこだまとは?駅の窓口では買えないお得な新幹線の使い方

 
舞妓さん

品川から京都への移動。

500kmを少しでも早く移動することだけに重きを置かず、
想いを巡らしたり、考えを募らせることもできる空間で

豊かな時間を送ることができます。ぷらっとこだま実現してくれます。

スポンサーリンク

+1時間半の贅沢

toukaidou shinkansen

「ぷらっとこだま」という東海道新幹線をお得に乗れるパックツアーがあります。

切符ではなく、指定席とドリンク券がセットになった企画旅行商品です。
切符ではないため駅の窓口で購入することはできません。

乗車日の前日まで、JR東海ツアーズ購入することができます。
勿論、Webサイト(e‐ぷらっとネット)でも予約・購入が可能です。
Webサイトでは1カ月前から5日前まで購入可能です。

man

販売元のJR東海ツアーズの謳い文句は、
東海道新幹線がお得に乗れるというものですが、私の経験では、
ただお得なだけでなく、

もっといいものもっと価値のあるものです。

価値を感じる理由は、豊かな時間を送れるからです。

品川駅から京都駅までの所要時間は3時間半くらいです。
のぞみよりも1時間半長く掛かります。
各駅に停車しながら、東海道を進みます。

新幹線窓

走行スピードが遅いわけではなく、時間が掛かるのは、
各駅での停車時間が少し長いためです。
後ろからこだま号やひかり号がどんどん追い抜いていきます。

長時間の乗車を我慢すれば大丈夫と考えると苦痛です。

急いで早く目的地に着くのではなく、ゆっくりと目的地に近づいていく、
その近づく過程で想いを巡らす、

紙飛行機

家族のこと、仕事のこと、過去未来のこと、本を読んだり、色々なことを振り返ったり、
この先のことを考えたりと豊かな時間を過ごすことができます。

ここに、ぷらっとこだま贅沢を感じます。

グリーン席で両足もゆったり

shinkansen1

お薦めは、グリーン席です。

普通席より1300円UPで、品川~京都の片道が12900円です。
ちなみに繁忙期でなければ、11600円です。

いつもよりも、ちょっと豪華お弁当をいただくのも良いです。

お弁当

ちなみに、ツアーパックに付いているドリンク券は、
350mlの缶ビールにも引換可能です。キヨスクで換えられます。
普段は発泡酒ですが、折角なのでEBISUビールにします。

グリーン席でゆったり、両足を伸ばして、ノンビリ心身リラックスします。

移動する空間ではなく、リラックスして考える空間で
3時間半を過ごすことになります。

shinkansen2

豊かな時間の使い方ですが、15分~20分置きに停車しながらの
3時間半というのが丁度良く、4時間以上になると
長過ぎると感じるかもしれません。

最後に、このプランは往路により適します。
復路では、ゆったりノンビリよりも早い移動を優先することもあります。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

あなたにおすすめな記事