美容・健康に効果絶大の山芋と長芋!違いや効果を徹底解明いたしました!!

 やまいも

山芋や長芋。スーパーで売っていますが違いがよくわからない。
という方は多いのではないのでしょうか。

そこで山芋長芋の違いを解明すると共に

なんと美容効果健康などに素晴らしい効果
あるのかということを調査してまいりました!
どうぞご覧ください!

スポンサーリンク

山芋と長芋の違いは?

考える女性

山芋と長芋はヤマノイモ科のヤマノイモ属ですが種類は別になっております。

山芋は自然薯(じねんじょ)と呼ばれる種類となっております。

長芋はナガイモ群という円柱のもの、ツクネイモ群という丸みがあるもの、
イチョウイモ(大和芋)というイチョウ型の種類があります

種類は異なりますが、栄養や成分に違いはありません。

とろろ芋とは?

とろろすったもの

とろろ芋とは、山芋や長芋をすりおろしたものです。
ご飯にかけて食べると絶品で、普段ご飯茶碗1杯の私が
とろろご飯だと2合以上食べます。笑

かけじょうゆをかけたり、醤油と白だしをかけるととても美味しいですよ。

スポンサーリンク

栄養・成分は?

とろろそば

美容や健康に素晴らしい効果をもたらしてくれると噂ですが
どんな成分が入っているのかと言いますと、

ビタミンB1ビタミンCカルシウムカリウムなどが入っており更に、

あのネバネバにはムチンというたんぱく質の吸収を向上し、疲労回復を助長してくれる優れものです!

この成分たちは熱に弱いので、とろろや山芋短冊など熱を加えずに食べることがおすすめです。

痰を取り除いてくれる効果がある?

ごほごほ

そうなんです。を取り除いてくれる効果があります。
蒸し焼きしたあと砂糖をまぶして食べると胃に優しく、痰も取り除いてくれます。
のどが痛いとき、痰がよく絡むときにおすすめです。

美容効果は本当にあるの?

とろろごはん

美容効果として、アンチエイジング効果があります。
山芋に含まれる、アシラーゼが吸収と消化を助け、ムチンが胃粘膜を保護してくれます。

食物繊維が大変豊富なため、腸内綺麗になり、排便も助けてくれるのでお肌がきれいになります。
ジオスニゲンには若返りホルモンが含まれておりアルツハイマーの改善にも繋がります!

おすすめの食べ方として、麦ごはんにとろろをかけて食べると、ヘルシーで美味しく食べれます!!

糖尿病の方におすすめ!

ドクター

ムチンという食物繊維の成分が、血糖値の上昇抑えるので、
インシュリン分泌を抑えてくれます。
糖質の吸収も遅らせてくれるのです。

サポニンという成分が血管壁に付着しているコレステロール除去してくれ、
抗酸化作用・解毒作用もあり、肝臓が健康になります!!

大腸がん・高血圧も予防!疲労回復も!

お腹に優しくたくさんの効果をもたらしてくれる、山芋・長芋。
なんと大腸がん、そして高血圧予防してくれます!

ムチンという成分に疲労回復の効果があるので、疲れたら摂取することをおすすめします!
納豆やオクラなどと一緒にたべると夏バテや過労に劇的効果が見られます。
このネバネバ三兄弟かなりおすすめです!

美味しさはもちろん、美容効果や病気の予防に改善、疲労回復まで助けてくれる
優れものという結果になりました!

ほかの野菜と比べ少し高価なイメージをお持ちの方も
多いと思いますが、安いときに買って食べるといいですよ!
こんなにたくさんの効果があるのに食べないのはもったいない!
ぜひみなさん食べてください!

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

あなたにおすすめな記事

コメント