花粉症で鼻水が大洪水!?マスクだけで出来る効果的な予防法

マスクしてる女の人

最近なんだかムズムズする、
もしかして風邪?なんて思っていたら、

花粉症だったなんていうことは良くあることです。

しかも、花粉症は風邪と違ってその症状長く続くことが多く、
仕事や家事などに支障をきたしてしまうことさえあります。

中でも鼻水はやっかいで、
鼻をかんでも次から次に溢れてきて、

クシャミをしたら大洪水!なんてことも起こってしまいます。

そんな花粉症の鼻水にお困りな方におすすめの、
マスクだけでできる簡単な予防法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

★マスクの花粉症の予防効果

マスクと眼鏡

花粉症対策にはまずマスク着用をすることです。

日本アレルギー学会によると、眼鏡やマスクを着用することで、
鼻や目に入る花粉を半分程度に抑えることができるとしています。

花粉症の原因はもちろん花粉にあるので、
これをなるべく体内に入らないようにすることは、
まず第一段階の予防につながります。

sugikafun

「参考画像:♪From The Lake Shore ♪」

マスクをすると、見た目が病気のようになり、周りから心配されてしまうことがあったり、
息苦しさを感じてしまいますが、マスクは必ず着用するようにすると、
鼻水予防にもつながっていきます。

効果的なマスクの選び方

一言でマスクと言ってもその種類様々です。
ドラッグストアや薬局などにいくと、
ズラリとマスクのコーナーに商品が並べられていると思います。

価格で言うと、安価なものから高価なものまでありますが、
花粉症の鼻水予防には、高価でも適したものを選びましょう。

安価なものは不織布で作られたものが多いのですが、
そのほとんどが使い捨てで、あまり効果の期待できるものではありません。

高価なものでは、最近では花粉除去率が90%以上と、
高い効果発揮するものも売られていますので、
注意事項などをよく読み自分にあったものを選ぶようにします。

花粉と女の人

また、pm2.5などの影響もあってさらに効果が高められているものも、
出てきています。しかし、あまり高価なものばかりを求めてもきりがないので、
花粉除去率を目安に90%以上効果があれば十分だと思います。

また、メーカーなどによってサイズが様々なので、
自分にあったサイズを選ぶようにすることも重要です。

理想は、がマスクで全部覆い隠され
口周りの隙間がほとんどなくなるようなものが最適です。

スポンサーリンク

 

マスクの正しい着用法

マスクした女性

意外に知らずに使っている人が多いのですが、
マスクにはの区別があります。

普段なんとなく、判断している人が多いのですが、
マスクを反対着用してしまうと、
せっかく効果の高いマスクでも、
その効果がほとんど発揮されなくなってしまいます。

花粉症予防用のマスクを取り出すと、
鼻のところに固定するノーズクリップがついていると思います。
それがついている方が上向きになります。

次にマスクには折れ目のようなプリーツができているのですが、
この折れ目が下向きになるように着用すると、
きちんと着用ができていることになります。

あとは先にお伝えした、自分のフィットするように着用して、
なるべく隙間を作らないようにすることがコツです。

花粉症といえばマスクですが、
細かく見ると気を付ける点がたくさんあります。

つらい鼻水を予防するために面倒くさがらずに、
是非ひとつひとつのポイントを押させて予防に役立てて下さい。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

あなたにおすすめな記事