結婚間近な彼をさらに虜にしてしまうバレンタインプレゼントとは!?

heart-462873_1280
大好評だった特集!バレンタインに彼氏に喜ばれるプレゼントとは!?の記事を受けまして、

彼氏を喜ばすバレンタインプレゼント
第二弾をお送りいたします!

今回は、”結婚”秒読みの間柄における、
バレンタインエピソードを特集しました!

スポンサーリンク

バレンタインとか、できないふりしてました

■女性 38歳 無職
C824_chokobox500
今年のバレンタインは、旅行中でした。

というのも、12日に主人の誕生日と入籍を済ませて、翌日すぐに新婚旅行へと旅立っていたからです。
12日には、メッセージチョコレートの入ったケーキでお祝いしたばかりでした。

その上、バレンタイン当日は地球の裏側まで行く日だったので、飛行機に乗ってるかトランジットばかり。
たぶん、主人も諦めていたと思います。

その、トランジット中。
主人がお手洗いに席をはずしているすきに、
日本から隠して持ってきたチョコレート12枚セットこっそり置いておきました

帰ってきた主人は大喜び。
旅行中、大事に持ち歩いて、一枚ずつ食べていたようです。
主人の驚く顔はかわいくて大好きなので、いつも驚かせてしまいます♪

バレンタインデーは胃袋をつかめ!

dinner-399890_1280

バレンタインデーにあげたもので彼が一番喜んでくれたものは、
手作りの夕飯でした。

今まで色んなプレゼントをあげてきましたが、物よりもご飯が一番良かったようです。

「また作って!また作って!」

とすごく喜んでくれて、「そこまで!?」と、びっくりしました。

やはり男性は胃袋をつかめという事なのでしょうか。

作った夕飯は、チキンソテーとプラフとスープ、生ハムサラダといった普通のご飯でした。

今まで会社で忙しくてデートも外食ばかりだったので、嬉しかったんだそうです。
お料理出来るんだね、お嫁さんにしたいねとまで言ってくれて、料理は大事だなぁと思いました。

スポンサーリンク

王道のチョコレートじゃないけど…

■女性 22歳 事務職



学生時代からの彼ですが、
働き始めてから初めてのバレンタイン。

どうしようかと、かなり迷いましたが、
甘い物が苦手な彼はどう考えてもチョコレートを喜んでくれるとは思いません。

かと言ってネクタイや財布も誕生日でもないし・・・

サプライズ好きの彼にはひねりもなくつまらないなと思い、食べ物にする事にしました。

バレンタイン当日、彼に私のアパートに来てもらい、桐箱に入った食べ物をプレゼント。
中身は松坂牛です。

「本当に美味しい肉食べてみたいね」

と話していたので、サーロインステーキを大奮発しちゃいました。

2人で3万円位です。

びっくりしてくれた上、喜んでくれたので1食でかなり痛い出費でしたが楽しいバレンタインデーになりました。

おそろいのマグカップ

■女性 22歳 会社員
e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s
結婚が決まっていた彼氏へのプレゼントです。

結婚したらいっしょに使えるようにおそろいのマグカップを買いました。

これだけじゃつまらないと思い、
彼用のマグカップに手作りのクッキーを入れてプレゼントしました。

もともとお菓子作りは趣味でよく作っていましたが、
この時のクッキーはそれまでで1番気持ちを込めて作りました。

そして、最後にはかわいくラッピング!

『単なるマグカップだけ。単なるクッキーだけ。』

ではなく、組み合わせてプレゼントしてみました。
ダブルプレゼントが相乗効果を生んだのか、彼は大喜びしてくれました!

そして、恋人としての最後のバレンタインも、
最高に幸せに過ごすことができました。

今でもそのおそろいのマグカップで毎朝コーヒーを飲んでいます。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

あなたにおすすめな記事